■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 一夜明けて
 アパートの自分の部屋に 重い荷物を抱えて辿り着き、ほっと一息である。
 まずは噴き出した汗をシャワーで洗い流し、空気を入れ替え、扇風機をつける。

 荷物のない旅をしたいとは いつも願っていることだが、カトマンズからバンコクに
 帰ってくるときには いつも30キロ近い荷物になる。
 今回は カトマンズの部屋に置いてあったブータンの野蚕の紡ぎ糸で織られたキラ 
 ルンセルマ、アイカプールなど4,5枚を抱えてきたのでその分重くなってしまった。
 それとカトマンズに置いてあった、ブータン関係の布の写真入りの本も抱えてきた。
 感動の少ないバンコクでの生活の間は、英語版の布のブログを書くことに精を出す
 つもりだったからだ。
 他に何を持ってきたのだろう。
 ネパールの安いタバコ クックリを多数、残っていた日本米を2キロ、ネパールティを
 1キロばかり、1キロの蜜柑、ネパールに持っていった非常食の持ち帰り、布以外は
 大したものではないが、合わせると30キロ近くになる。
 スーツケースが22,3キロ、リュックが7,8キロになる。

 それらの品物を整理して ブログのコメント、更新を済ませると 夜中の1時を
 過ぎてしまう。
 それでも、14時間の計画停電のカトマンズから来ると、停電時間に左右されずに
 時間が 自分のペースで使えるというのは嬉しいことだ。
 眠くなったら、寝るという当たり前の生活が出来る。
 カトマンズにいるときは 電気が来る時間に合わせて、睡眠時間を決めていた。
 真夜中の12時に起きだしたり、朝の4時に起きだしたりで、規則正しい睡眠が
 取れないことは 健康や体調に大きな影響を及ぼしていたようだ。
 バンコクに着いて、一晩寝ると おかしかった腹具合も収まり、平常に戻った。

 今日の朝は 早速近所の麺類の屋台で バーミー・ヘン(汁なしラーメン)を食べる。
 バンコクに慣れるには まず食べ物からである。

 アパートに帰り、電気代がどうなっているのかと 受付に問い合わせると 
 異変が起こっている。
 いつも電気代を預けている50近い中年の女性が 受付を辞めたという。
 電気の請求書は 私のポストボックスへ入ったままである。
 今日が支払いの最終日で 今日支払わないと、電気を切られてしまう。
 早速 近くのセブンイレブンで10バーツの手数料を払って、支払いを済ませた。
 どうもこのアパートの管理事務所で職員であったこの中年女性が 使い込みをした様子で
 ある。
 そのために失職ということになったようだが、私の預けていた500バーツは パーである。
 いつもは千バーツ、2千バーツと預けることが多いのであるが、今回預けていたのは
 500バーツで被害は最小限だった。
 10年以上 いつも世話になっていた女性であったから、500バーツは餞別として諦めがつく。
 アパートの中には他にも大口の被害者がいるらしい。
 本来なら、彼女を雇い入れていた委員会が 責任を持って対処すべきであるが、
 タイ人社会、期待する方が無理である。
 今度は 管理会社に任せるようだが、どうなることやら。
 いよいよ、電気代は 銀行口座からの引き落としを考えなくてはならないだろう。

 カトマンズから来ると暑い大気の幕に覆われているようなバンコクである。
 朝夕と日中の気温差 20度に悩まされていたカトマンズから来ると、
 1日中が暑さの中にあり、これから気温はうなぎのぼりと来ている。

 これがバンコクの生活の始まり、ただひたすら暑さに耐える生活の始まりである。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 00:28:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。