■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ ネワール族の老人たちのいるところ
カトマンズ ネワール族の老人たちのいるところ 1

カトマンズ ネワール族の老人たちのいるところ 2

カトマンズ ネワール族の老人たちのいるところ 3

カトマンズ ネワール族の老人たちのいるところ 4

カトマンズ ネワール族の老人たちのいるところ 5

カトマンズ ネワール族の老人たちのいるところ 6

カトマンズ ネワール族の老人たちのいるところ 7

カトマンズ ネワール族の老人たちのいるところ 8

 春の暖かい陽射しの中を カトマンズやパタンの街の中を歩いていると 
 よく老人たちに出会う。
 肌寒い部屋の中から、外へ出て 日向ぼっこを楽しんでいるのだ。
 大抵は近所の年寄り仲間や嫁たちと一緒にいることが多い。
 寺院の境内の日の当たる片隅、集落の中庭、家の前と のんびりと日長1日、
 時を過ごしている。
 これが カトマンズ、パタンに住む農民カースト マハルザンの老人たちの姿である。

 集落に嫁ぎ、子供を産み育て、姑に使え、その世話をし、娘を嫁がせ、息子に嫁を
 もらい、年を取れば、畑仕事からも開放されて、孫の世話をする。
 そんな平凡な一生である。
 貧しい生活であるが、幸福に恵まれていることは疑いのないことだ。
 一人孤立することなく、いつも誰かが そばにいる生活である。
 集落という強い絆を持つネワール族の共同体には 老人問題はない。

 集落の広場に座り込んでいた嫁と姑、いかにも支えあって生きてきたという姿で
 座り込んでいる。
 老婆の年齢は 90歳、老人の長寿を祝うジャンクー戸やばれる儀式も 
 77歳、82歳、92歳になれば 3回目の儀式を迎える。
 年を取れば取るほど、神様に近づくと信じられ、老人たちは大切にされる。
 皆、いつかは老人になることを知っているのだ。
 広場や中庭に座り込む老人やその嫁たちの姿を見ていると、2千年にわたって 
 このカトマンズ盆地に住み続けてきたネワール族の農民カーストの叡智を感じる。

 チェットリ族やバウン族のように血縁関係だけで共同体を持たない民族の老人たちは
 家族関係が崩れてしまえば、悲惨なものになる。

 社会の表に立つことなく、畑仕事、子育て、集落の中の祭りや様々の行事に
 明け暮れてきた農民たち、その老人たちの大半は 話す言葉はネワール語だけで、
 ネパール語は話せない。
 集落の中だけに 満ち足りていた生活があったからである。
 女たちは特にそうである。
 畑仕事、酒造り、行事のためのご馳走作りを 嫁たちに伝授していく生活の形は
 2千年近く変ることなく、続けてきたのだろう。
 彼らにとっては ゴルカからの征服者 チェットリ、バウン族の使うネパール語など
 必要としなかったのである。

 そんな集落の共同体にも 時代の波は押し寄せている。
 人口増加の激しいカトマンズ盆地の中に住む、ネワール族の農民たちにとって、
 住む家はあっても、生活の糧になる田畑は もうわずかばかり残っているに過ぎない。
 米も野菜も市場から買うことを余儀なくされている。
 若い女たちは 絨毯作り、毛糸の編み物、毛糸の紡ぎと内職に明け暮れる。
 働き者のマハルザンの女たちは それを苦にすることもなく 家族のために
 こなしていく。
 ネワール族の農民のことを ネワール語でジャプーと言う。
 その意味は 激しい肉体労働に耐える屈強な身体を持つ人という意味である。

 彼らは 生活を生き生きさせる様々の文化装置を持った人々である。
 彼らの文化が大切にされるようになれば、
 このネパールにも人間のための国が生まれてくるだろう。
 そんなことを期待しているが その文化の豊穣さに眼を向けるネパール人が
 少ないのは残念なことである。
 当のネワール族すら、そのことに気がついていない。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



カトマンズ 街の風景 | 17:48:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。