■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パタン パタン彷徨‐03 ラーズバンダーリのいるところ
パタン パタン彷徨‐03 ラーズバンダーリのいるところ 1

パタン パタン彷徨‐03 ラーズバンダーリのいるところ 2

パタン パタン彷徨‐03 ラーズバンダーリのいるところ 3

パタン パタン彷徨‐03 ラーズバンダーリのいるところ 4

パタン パタン彷徨‐03 ラーズバンダーリのいるところ 5

パタン パタン彷徨‐03 ラーズバンダーリのいるところ 6

パタン パタン彷徨‐03 ラーズバンダーリのいるところ 7

パタン パタン彷徨‐03 ラーズバンダーリのいるところ 8

 パタンの街の中を歩いていると 一際目立つ五重塔に出くわす。
 この寺院の中にはヒンズー教の様々の神様が祭られている。
 その中で一番古くから祭られているのが バングラムケという神様らしい。
 パルバティ、カーリなどの化身らしく、ネパール人の間で古くから信仰されている
 重要な神様である。
 寺院群の中心にある五重塔に祭られているのは シバ神である。
 その他 ナラヤン、ガネシュなども祭られている。

 いつも不思議に思うのだが、ネワール族のマッラ王朝時代に建てられた寺院は
 今でも、人々の信仰を集め、参拝者が絶えないのに、サハ王朝、ラナ専制時代に
 建てられた寺院は いつもひっそりしていて 参拝者の姿を見かけることはない。

 ネワール族によってマッラ王朝時代に建てられた寺院には ネワール族のプザーリ
 (神様の世話をする人、寺院の管理をする人)がいて、目が行き届いている。
 寺院に祭られている神様によって、プザーリのカーストは異なることが多い。
 バイラブ神であれば、マハルザン、バドゥラカーリ神であれば、デオラ シバ神、
 バングラムケ神であれば、ラーズバンダーリがプザーリであったりする。

 ネワールバウン(僧侶階級であり、マッラ王朝時代の支配層 シュレスタ・カーストに
 属す)であるラーズバンダーリ、昔はバンダーリだけのカースト名だったが、
 ラナ専制時代に、ネワール族のバンダーリとゴルカ王朝のバンダーリと区別するために
 バンダーリの上にラーズを付け加えられたという。
 又、ネワール族のマッラ王朝時代に時のマッラ王が 祭儀のためにインドから
 ブラーマンを呼び、王専用の宗教的な祭儀を行わせた。
 彼らは ウッパディアと呼ばれていたが、これもゴルカ王朝のウッパディアと区別するために
 ラーズを付け加え、ラーズウッパディアとネワールバウンと命名した。

 この寺院も 寺院の管理・運営はネワール族のラーズバンダーリに任されており、
 重要な儀式の際には ラーズウッパディアが呼ばれて、祭儀をする。
 この寺院は 何時も盛況で、サハ、ラナ家によって建てられた寺院が崩れるのに任せて
 いるのに比べて、対照的である。
 2千年近い歴史を持つネワール文化と高々250年の歴史しか持たなかったゴルカ王朝
 の文化の奥行きの違いだろうか。

 インド、チベット、東南アジア、中国の人と文化が混じり合い、豊穣で多様な文化を
 形成してきたネワール文化と インドの亜流の文化、建造物はヨーロッパの物まねと
 いう底の浅いゴルカ王朝文化との違いが 寺院の存続にも影響しているのかもしれない。

 バングラムキの神様の横に座り、神様と訪れる参拝者の世話をするラーズバンダーリの
 人たち、この前行ったときには その家族がシバ寺院の前に座り込んでいた。
 女性に囲まれて座っていた老人は90歳だった。
 この寺院の世話をすることを誇りに思っている様子の家族である。

 寺院の中には 参拝者から小銭をねだる子供たちも多くいて、
 混然とした雰囲気の寺院である。
 それが 今も生き続けているネワール族の寺院の魅力でもある。 


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


ネパール パタン | 12:19:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。