■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 停電の中 カトマンズから家路へ
カトマンズ 停電の中 カトマンズから家路へ 1

カトマンズ 停電の中 カトマンズから家路へ 2

カトマンズ 停電の中 カトマンズから家路へ 3

カトマンズ 停電の中 カトマンズから家路へ 4

カトマンズ 停電の中 カトマンズから家路へ 5

カトマンズ 停電の中 カトマンズから家路へ 6

 午後4時から真夜中の12時までの停電時間帯、カリマティの野菜市場まで
 やって来たが、急いで家に帰ってもすることは何もない。
 暗闇の中でひたすら電気の来るのを待つだけだ。
 少し遠回りになるが、旧王宮近くまで行って帰ることに決めた。
 もう時間は6時過ぎになり、夕闇がカトマンズの街を覆い始めている。
 電気の来ていない街並みは薄暗く、各店の明かりは 充電式の非常用電灯だったり、
 蝋燭の明かりだったりする。
 カトマンズの街は すっかり4,50年の昔に舞い戻ったようだ。
 何ヶ月も 1日10時間以上、今は14時間の停電が続くと、人々も不便ながらも
 それを仕方ないことと 諦めに似た気持ちで受け入れ始めている。

 路地裏に入り込んでいくと、もう人の顔を見分けることも難しいくらいに
 薄暗くなっている。
 路地を抜けると、ジョッチェン・フリークストリートに出た。
 僅かに残っている太陽の光の中で、ゴルカ王朝の始祖 プリティビ・ナラヤン・サハが
 建てた王宮が 顔を覗かせている。

 ここからキチャポカリ、魚・肉市場を抜けて、高い塔のあるスンダーラへと歩いていく。
 停電の中、もう夕ご飯を作る気にはなれない。
 この近くに タカリ族のダル・バート・タルカリ ネパール定食を食べさせる店がある。
 このあたりには タカリ族の経営するホテルがたくさんあり、地方から出てきた
 ネパール人やインドからの商売のための旅行者も多い。
 ダンスバーなどもあり、あたり一帯では、発電機の音が鳴り響いている。

 私が入ったレストランも 発電機を使っていたが、接続がよくないせいか、
 電気は点いたり消えたりである。
 マトンカレー付のダル・バート・タルカリを注文する。
 今日のタルカリは カリフラワーとジャガイモのカレー、菜っ葉の炒めもの、
 ここは大根のアチャール(ピクルス)が 日本の漬物のようで美味しい。
 ネパール定食は 肉カレー以外は 食べ放題である。
 ネパール人はいくらでもお代わりするが、胃袋の小さい外国人はそういうわけには
 行かない。
 支払いをすると、やはり値上がりをしていて、140ルピーになっている。
 値上がりした割には マトンカレーの量は少なくなっている。
 材料高騰の折、仕方がないのだろう。

 支払いを済ませ、外へ出ると、夕闇はすっかり、暗闇へと変っている。
 僅かばかりに照らされた明かりの中を ツリップレソールへ、そしてカトマンズと
 パタンを結ぶ橋のあるタパタリへとたどり着く。
 橋を渡れば、パタンである。
 パタン側の橋のたもとには 野菜市場がある。
 橋の上から、市場の方を覗くと 揺らめく蝋燭の明かりが見える。
 ついでに様子を見に市場へと降りてみた。
 揺らめく蝋燭の明かりの中で、それぞれの店はまだ商いをしている。
 昔はこんな明かりの中で 商いをしていたのだろう。
 少しでも多くを売り、今日の糧を得たいと思うのは 小さな商いでは
 なお更のことである。
 大きな商いであれば、発電機を買うことも出来るが、ぎりぎりの生活を支える野菜を
 売るだけの商いでは そんな余裕はない。
 蝋燭の明かりの中で浮かび上がる人々、野菜の姿は部外者である私にとっては
 幻想的で美しい。

 野菜市場から通りに上がる。
 暗い道の所々で蝋燭の明かりを頼りに ここでも路上の野菜売り、果物売りの
 今日の商いは終わっていない。
 家へと続く通りでは 蝋燭の明かりの中で 季節の果物の姿が浮かび上がってくる。
 もう少し歩けば、家にたどり着く。
 それでもあと数時間は 電気はやって来ない。
 長い夜は 始まったばかりである。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



カトマンズ 街の風景 | 21:53:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。