■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ ダマイと呼ばれる人たち
カトマンズ ダマイと呼ばれる人たち 1

カトマンズ ダマイと呼ばれる人たち 2

カトマンズ ダマイと呼ばれる人たち 3

カトマンズ ダマイと呼ばれる人たち 4

カトマンズ ダマイと呼ばれる人たち 5

 カトマンズの路上を歩いていると、足ふみミシンや手回しミシンを使って、ズボンや
 洋服のほころびを修繕している人たちを よく見かける。
 彼らは ポリヤールと呼ばれるカーストの人たちで、ネパールではダリットと呼ばれる
 低カースト人たちである。
 何百年前かに バウン族、チェットリ族がネパールに入り込んできたときに、
 職人カーストとして カミ(鉄職人カースト)カサイ(家畜の堵殺をするカースト)と
 ともにネパールに入り込んできた人たちだ。
 インドでもスードラと呼ばれ、高カーストの家に入ることも、同じ水場を使うことも
 許されなかった人たちだ。

 このポリヤールというカーストの人たちの主な職業といえば、楽団を編成して
 結婚式の時などに 花嫁、花婿の前を行進しながら、着飾って音楽を演奏することと
 衣服の縫製の仕事がある。
 彼らが衣服の縫製の仕事をすれば、彼らはダマイと呼ばれるが、彼らよりも上の
 カーストの人が 衣服の縫製の仕事をすれば、スッチカールと呼ばれ、ダマイとは
 呼ばない。
 ダマイという言葉には どこか彼らを蔑視する意味合いも含まれているようである。
 
 20年以上前は ネパールの人たちは 衣服を作るとなれば、布地を買って、
 このダマイの人のところにもって行き、オーダーメイドで衣服を作ってもらっていたが
 近頃は 中国からの安い既製服を買ったほうが安く、彼らの仕事は 衣服の修繕へと
 変っている。
 正式に縫製の技術を学んでおらず、親から子への縫製技術の伝達といった形であるから、
 決まりきった衣服であれば、縫えるが、複雑なスーツやコートになると 上手に縫う
 ことは出来ない。
 近代的な縫製技術を身につけていないのである。
 スーツとかコートなどの複雑な技術を要するものは テーラーと呼ばれている店を
 構えているところに行く必要がある。
 そういった場所は ダマイの人たちに比べると べらぼうに縫い賃が高い。

 カトマンズでは ビンセンタワーという名の高い塔のあるスンダーラという大きな
 水場のそばやビル病院の前などで ミシンを前に仕事をしているダマイの人たちの
 姿を見かける。

 旧王宮広場から下ったカリマティに向かうビシュヌマティ側に架かる橋の上でも
 ダマイの人たちの集団を見かけるが、年配の人たちが多く、若い人たちと違って、
 長い間 低カーストとして蔑視されてきたことによる卑屈な姿勢も残っているようだ。
 すぐにお金を恵んでくれと声をかけてくる。
 彼らの中から、人間は平等であり、ダマイの仕事に対して誇りを持つ必要がある。
 そして、昔ながらの縫製技術で仕事をするだけでなく、新しい縫製技術を積極的に
 学ぶ姿勢も大切なことである。

 昔、キルティプールに住んでいた頃、家によく遊びに来るプルナと呼ばれる子がいたが、
 時々、高いカーストの子供たちから ダマイ、ダマイと馬鹿にされていたのを思い出す。
 大人の差別意識は 大きく子供たちに影響を与えるものだ。
 人間には カーストはない、あるのは男と女だけだと 高カーストの知識階級の人間は
 そんなことを言うが、こんなカースト制の中で優遇されてきたのは彼らである。
 きれいごとを並べていても、結婚、食事、様々の生活場面の中では どう対応するのか
 信用できない。
 美しいことばには とげが隠されているものだ。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


カトマンズ 路上で生きる人々 | 14:09:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。