■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 停電と水不足の中で
 昨日は 深夜12時から朝8時まで、そして正午から夜8時までの16時間 
 電気が来て、少し生活にゆとりが持てた。
 洗濯機を回し、洗濯をし、コンピュータのセキュリティ・ソフトの入れ替えなども
 出来た。

 今 私がインターネットのために使っているのは ダイヤルアップという時代錯誤もの、
 この頃では ケーブル、ADSLなども出てきているが 短期に生活する分には
 不経済だと思い、二の足を踏んでいる。
 ダイヤルアップだと 時間帯によって電話料金が違う。
 インターネットを使用する分には 通常の電話料金の半額、夕方の6時から夜8時まで
 はその半額、夜10時から朝6時までは4分の1の料金になる。
 日中は1時間20ルピー、夕方からの料金は10ルピー、深夜は1時間5ルピー、
 大体 こんな料金である。
 プロバイザーへの1ヶ月使いたい放題の料金が 1130ルピー、これを合わせると
 1ヶ月の出費が 2千5百ルピー(3千円)を越えてしまう。
 今回のように停電時間が長いと、安い料金タイにインターネットを使うことも難しく
 なっている。
 夜に電気が来ないと インターネット使用に関しても料金が嵩む。

 昼間 電気が来ないのは別に支障はないのだが、夜 電気が来ないというのは困る。
 昨日も夜8時方翌朝の4時まで停電、早めに起きようと思い、夜 8時過ぎから
 寝る態勢に入ったが、大家の28歳になるニートの息子が 階上で がんがんと
 何やら、打ちつけ始め、それが9時半まで続いた。
 あまりにひどい音なので、文句を言うとやっと止めた。
 28歳になるまで仕事らしい仕事もしたいないが、母親も息子の仕事には関心はない。
 85歳の祖父が家の水のことをやっていたが、体調が優れず、階下の上り下りも難しく
 なってきており、孫に水の仕事を任せたが、一向に仕事をしようとはしない。
 仕事とか自分の責任という意識がないのである。母親もそうである。
 人に部屋を貸しているのだから、水の便に対しては 大家が責任を持つというのが
 当然のことであるが、そういう意識はないのである。

 大体のネパール人には責任という意識は希薄である。
 何でもOKという人の良さを見せるが、責任を伴わないOKであるから、気楽である。
 それを見て、ネパール人は人がいいと思うと後でとんでもないことになる。
 今時の軽い日本人は ネパール人の甘い言葉にすぐに騙されてしまう。
 ネパールでの学校づくり、NGO、果てはネパール人との恋愛まで その甘さは
 多岐にわたっている。

 そんな無責任の典型のようなネパールの若者とインターネットのチャットで知り合い、
 チャットをするうちに 恋愛感情が生まれ、顔を見たこともないその若者と結婚を
 前提に付き合うという日本の若い女の子もいる。
 ネパール人の若者からすれば、日本の女の子と結婚できれば、日本に行く機会が
 出来るという目的があるのだろうが、それに乗ってしまう今時の若い女の子の軽さにも
 あきれ果ててしまう。
 大和撫子など 言葉だけの世界になってしまった。
 人それぞれ、奈落に到る道は どこにでも転がっている。
 日本にいても同じである。
 暇なネパール人の暇つぶしに付き合う日本人も同程度なのだろう。
 ご苦労さんというより、言いようはない。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 10:22:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。