■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 変わり行く川辺のスラム
カトマンズ 変わり行く川辺のスラム 1

カトマンズ 変わり行く川辺のスラム 2

カトマンズ 変わり行く川辺のスラム 3

カトマンズ 変わり行く川辺のスラム 4

カトマンズ 変わり行く川辺のスラム 5

カトマンズ 変わり行く川辺のスラム 6

カトマンズ 変わり行く川辺のスラム 7

 昨夜は 朝の4時過ぎに寝たせいか、朝の9時に目が覚める。
 朝起きるが 電気は来ていない。
 正午までは停電時間である。
 電気が来るまで肌寒い部屋の中にいても仕方がないので、外へ出かける。
 いつもの雑貨屋のバウン族の叔父さんところで 来週の日曜日から 計画停電時間が
 12時間に短縮されるという話を聞く。
 ヒマラヤの雪解けが始まり、ダムの水位も少しは上がっているのだろう。

 正午まですることもないので カトマンズとパタンを結ぶ橋の向こうに広がるスラムに
 行ってみることにした。
 1年前には僅かだったバラックもどんどん増え、空き地もほとんどなくなってしまった。
 住についたスラムの住民も固定し、集落としての落ち着きを整え始めている。

 生活用水のための井戸も掘られ、洗濯、水浴びには困らなくなっている。
 飲み水だけは スラムの外の政府の供給する水場から運んでくるようだ。
 晴れた天気の中で スラムの人々は洗濯に勤しんでいる。

 ビニール張りのバラックだった住居も いくつかは だんだんとレンガ造り、
 セメントのブロック造りへと変わってきている。
 政府の追い出しはないことを見越してであるが、今後どうなるかはわからない。
 土地のない人間が バグマティ川の氾濫の可能性のある河川敷に住むことで、
 僅かばかりの土地を手に入れようとする知恵だ。
 お金のあるものは ビニール張りのバラックから レンガ、セメントブロックを使って、
 家の体裁を整え始めている。

 スラムの中にも雑貨品を売る店も出来、小さな食堂さえ出来始めている。
 小さな学校も出来、人の住む集落らしくなってきている。
 国の事業はいつまで経っても進展していかないけれど 庶民たちのエネルギーは
 すぐさま変化、進展へと結びついている。
 生き抜くために為すべきことは 即急に実践していかなくてはならないのである。
 こうした庶民のエネルギーは 時には自分勝手なものになってしまうが、
 それでも どんどん集落の形を変えていく姿は 気持ちのいいものだ。
 生き抜くための住民の協力体勢が 自然に出来上がり、カースト、民族を超えて
 息づいている。

 ブログに書いた1年前の姿と見比べれば、どれだけの変化があったかわかるだろう。
 期待できない政府、そんなものには頼ることなく、自助自存の精神がそこにはある。
 大したものである。
 彼らはどこでも生きていけるだけのたくましい生活力がある。

 スラムに住む大半の人たちは 山間部の村から 仕事を求めてカトマンズに
 やって来た人たちだ。
 タマン族、マガール族、ライ・リンブー族、そしてカーストの低いダマイ(縫製カースト)、
 カサイ(堵殺カースト)と バウン族・チェットリ族の支配構造の中で 陽の目を
 見なかった人たちだ。
 スラムの民族構成にもはっきりとそうした姿が現れているのである。

 マオイスト主導の政府が出来ても、政治家たちはやはりバウン族、チェットリ族で
 彼らの生活には目を向けようとはしない。
 マオイストを信じて戦ってきたけれど、いつもいい思いをするのは 政治のリーダーたちの
 バウン族、チェットリ族である。
 この構造は マオイスト主導の政府が出来ても同じことである。
 彼らは 貧しい人たちを利用しただけだ。
 今では マオイストの長であるプラチャンダ首相は、24時間、水も電気もやってくる
 首相官邸に住み、7,8百万円もする自家用車を使い、飽食に明け暮れ、体重を増やしている。
 貧しい人たちの期待を裏切るばかりである。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


カトマンズ バグマティ川の辺にて | 17:18:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。