■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ カトマンズ生活に慣れるために
カトマンズ カトマンズ生活に慣れるために 2

カトマンズ カトマンズ生活に慣れるために 3

カトマンズ カトマンズ生活に慣れるために 1

 午後4時から始まった停電、真夜中の0時にやっと電気が来て、起きだして
 この記事を書き始めている。
 暗くなるのが夕方6時過ぎ、この時間から夜中の0時までの停電は応える。
 食事の準備を済ませ、午後7時過ぎから一寝入り、11時に起きだした。

 カトマンズに到着して 生活に慣れていくために精一杯で なかなか他のことに
 目を向けることが出来ないでいる。
 今日は朝の4時から正午まで停電、正午から午後4時まで電気が来て、午後4時から
 深夜の12時まで停電 深夜0時から朝の4時まで電気が来るというおかしな生活。

 昨夜は 非常用の電灯が壊れてしまった。
 散策から帰り、吊橋の近くは午前中、電気が来ている。
 私の住んでいるところは 正午まで電気が来ず、修理は出来ないので 
 非常用電灯を持って、電気の来ている地域の修理店に行く。
 本来はテレビ、CD、DVD機器の修理屋さんだが、非常用電灯も修理してくれる。
 今日は 午後4時から深夜12時までの停電である。
 これがないと、暗闇の中で蝋燭を立てて過ごすことになる。
 部品の交換であるが、この部品は 壊れたテレビやDVD機器の部品の中から探している。
 修理する時間より、部品を探す時間の方が長くかかる。
 やっと見合う部品が見つかり、その箇所を交換、古い部品 どのくらい持つのだろう。
 修理費は 50ルピー 約60円。

 修理した非常電灯を抱えて家に向かっていると、
 ネパール蜜柑のスンタラを売る荷車がやって来た。
 値段を訊くと 1キロ32ルピーだと言う。
 大通りに近い店だと50ルピー、 蜜柑好きの私は安さにつられて2キロほど買って
 しまう。しかし、ネパールの蜜柑のスンタラ、皮ばかりが厚くて、中味は少ないのが
 難である。
 タイの蜜柑 ソム・サイ・ナムプンであれば、皮が薄く 中味がたっぷりで得した
 気持ちになる。
 値段は大体同じである。
 少し、歩いていると、葡萄を摘んだ自転車の果物売りがやってくる。
 1キロ125ルピーだという。これも大通りの果物屋なら、150ルピー 
 インドからやってきている黒い葡萄だ。これも味見に買ってみる。
 今は円高、ネパールルピー安 果物には贅沢をしている。

 12時少し前に家に到着、大家の頼りない息子に 12時に電気が来るから、
 水を汲み上げるように言い置く。
 いつ電気が来るのか 大家の家族は関心がないのだ。
 電気、水の見張り番は 私の役目である。
 昼の12時に電気が来たから、ブログ記事の更新、コメントの返事に追われる。
 夕方の4時までに電気がある間出来ることを大急ぎで済ませる。

 4時になり、停電になると、床屋へ行く。4ヶ月間、頭を刈っていない。
 この頃は、近所の床屋に店を買えた。
 一度、試しに刈ってみたら、意外と上手だった。
 丁寧に刈ってくれたので、髭剃り代に チップを加えて、100ルピーを払う。
 地元の人間なら、高くても60ルピーぐらいだろう。
 髪の毛が短くなって、気持ちもすっきりした。
 水不足、埃だらけのカトマンズでは 短い髪の方が生活し易い。

 夕食用の材料、大根、鶏肉、青葱を買って家に帰る。
 部屋で頭を洗い、夕食の準備、停電の間の暗い6時間、夕食の準備が終わったら、
 一寝入りだ。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 05:31:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。