■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ カトマンズ 初日
 借りている部屋に荷物を下げてやってくると、大家の飼い犬 リオが喜び勇んで
 迎えてくれる。
 大家の息子も階下に降りてくる。
 水の様子を訊くと、地下水のパイプは修理したらしいが、以前の壊れて短くなっている
 鉄パイプをそのまま使っているから、モーターを使って水を汲み上げても、充分では
 ないらしい。
 屋上のタンクに 水を上げるのを忘れたらしく、水は部屋にはやって来ないと言う。

 埃だらけの部屋に荷物を入れる。
 電気も水もない。電気が来るのが午後8時、今は午後1時半だから、6時間半は電気も
 水もなしである。

 家にいても仕方がないので、カトマンズに出かけることにする。
 銀行の両替とインターネットの契約のためだ。

 通りに出て、いつも買い物をするバウン族の叔父さんのところに行き、
 カトマンズの情報を仕入れる。
 今日は ロサーラの祭りだという。
 ロサーラというのは チベット仏教を信仰するタマン族、シェルパ族、チベット人の
 正月である。中国正月と同じ時期にあるのは不思議である。
 この正月のために今日はネパールの祝日で、銀行や官庁は休みである。
 総勢200万人の民族のために国全体が休日になるというのもおかしな話である。
 商店やプライベートなオフィスは休みではない。
 銀行、官公庁、学校だけが休みである。

 まあとにかく カトマンズのニューロードまでミニバスに乗っていく。
 料金は12ルピー 約15円である。
 ニューロードにあるインターネットのプロバイザーと1ヶ月のインターネットの契約、
 ダイヤルアップ使い放題で税込み1ヶ月1130ルピーである。
 両替レートのよいヒマラヤンバンクに行ってはみたが、やはり休みだった。

 ツリケルの広場では 大勢のチベット仏教を信仰する民族が集まって、大々的に
 催しをやっている。
 遠めに眺めるだけで中には入っていく気にはなれなかった。

 インドラチョークの小さな寺院の上で ネパールショールを売っている昔からの
 知り合いのところに顔を出す。
 計画停電について少し話してみるが、1日14時間の停電は大変だというがさほど
 深刻な様子はない。
 彼の商いは陽のある日中の仕事であるから、商いには影響はない。
 かつかつの生活をしている人々にとっては、その日食べることが重要なことで
 そのことが影響を受けなければ、電気が来なくても 不便ではあるが
 重要なことではないようだ。

 インドラチョークから 肉・魚市場のあるキチャポカリに行き、日本米を5キロ買う。
 やはり、値上がりをしている。
 3ヶ月前は 1キロ75ルピーだったのが 85ルピーになっている。

 5キロの米を下げて 帰りは歩きである。
 タパタリの交差点にあるローカルなネパール料理店で モモを食べる。
 10個いり一皿 25ルピー いつもながらの味である。
 ネパールの味になれ、人ごみに慣れ、臭いバグマティ川に慣れ、
 1つずつ 適応していくより仕方がない。

 部屋に着いたのは午後5時半、電気と水が来るまでには2時間半、明るいうちに
 しなければならないことを済ませ、ベッドメイキングをして 一眠り。

 日中は Tシャツ1枚でも暑い 30度近い暑さであるが、
 陽が落ちると 気温はどんどんさがり、15度以下に下がる。
 これに身体が慣れるのが大変だ。

 午後8時電気が来る。深夜12時には又停電である。
 水を貯め、お茶を沸かし、ブログの更新をしているうちに瞬く間に4時間が経って
 しまう。
 明日は午前4時から電気が来る。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 09:49:28 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
カトマンズ・・・ひかるのさんのお話から、
すごいところだなぁと想像しつつ、
どこにあるのかもわからなくて地図で見てみました。
ネパールなんですね。

中国とインドの間・・・。
いろいろな文化が融合してそうです。
電気が満足に通っていないのは、エコのためですか?
(無知ですいません><)

はたから見ると、ずいぶんと不条理な印象を受けますが、
現地の人にとっては、それがごく普通にあるものなんでしょうね。
懸命に生きている人々がいるんだろうな・・・。

ずいぶん昼夜の気温差があるようですが、
体調に気をつけてお過ごしください。
2009-01-28 水 14:56:59 | URL | cafelattecat [編集]
Re: タイトルなし
> カトマンズの人口が増えたのと、電化製品の使用の増加のため、
> 年々、電気の供給が足りなくなっていたところに インドからの電気の
> 送電線が 去年の洪水で流され、完全に電気が足りなくなった結果です。
> それをインド側が修理をするべきだと 放っておいたところ、こんな結果になってしまいました。
> 政府に問題解決のための努力の姿勢が全くありません。
> 首都でこんなにひどい国は 北朝鮮とカトマンズだけのようです、アジアでは。
2009-01-29 木 01:34:45 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。