■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 明日はカトマンズへ
 バンコクが暑くなったところで 明日は ネパール・カトマンズへの移動である。
 今回のタイ航空のカトマンズ往復チケットは 一ヶ月以内のフィックスであれば、
 3万円以下だったので、何か得をした気持ちになる。サーチャージ込みの値段である。
 ネパール航空を利用すれば、遅れ、ひどい場合はキャンセルといった事態になるので
 3,4日 余裕を持って 飛ぶ日程を決めなくてはならないが、タイ航空なら、安心で
 ある。
 カトマンズからバンコクへのフライトもやきもきしないで済む。

 ネパールの計画停電も16時間から14時間に短縮されたという話だが、日の半分以上
 電気が来ないことには変わりない。
 首相、副首相官邸とその付近の地区は 24時間 電気が供給されている。
 金持ち、高級官僚、国会議員たちは 大型の充電式バッテリーか発電機を置いてあるから、
 一般庶民に比べれば、なんだかんだといっても 停電による負担は少ない。
 電気という公共サービスまで 格差が及んでいる。
 何が 貧しい者のためのマオイストだと疑いの目を向けたくなる。

 計画停電の中の昼間の停電はともかく、電気が来るのが 深夜12時から朝4時までの
 4時間が週2回、早朝4時から8時まで4時間 週2回 電気を使いたければ、
 真夜中に起きだせということになる。
 この時間の振り分けを見ても 国民不在の政治であることがわかる。

 こんなネパールであるが 停電対策に何をバンコクから持っていけばいいのか考えて
 いる。
 こんな停電の中では 保温式炊飯器は役に立ちそうもない。
 プロパンガス中心の生活になりそうである。
 どうも麺類をバンコクから運ぶ必要があるようだ。
 寒さ対策に寝袋も持っていくことにしよう。
 いつもは 暖かくなるのを待ってカトマンズに行くのだが、今回は早めのカトマンズ
 滞在である。
 話に聞けば、今のカトマンズは 例年以上に暖かいということだから、それは救いで
 ある。

 バンコクの部屋の片付け、洗濯もしておかなくてはならない。
 今日1日は 買い物、洗濯、部屋の片付け、荷物の準備で終わってしまいそうだ。
 カトマンズでは どれだけブログの更新が出来るのかわからないが どうにか
 頑張るつもりだ。
 カトマンズの姿を 正確に伝えられたらと思う。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 18:11:01 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
そうですか、明日からカトマンズですか。
お聞きするだけでも大変な場所のようです。
是非、お身体には気をつけてください。
2009-01-26 月 20:12:57 | URL | 西森憲司 [編集]
様々の意味で 混乱の中にあるネパールのようです。
この混乱が長引けば、新たな政界編成もあるのかもしれません。
ネパールの政界不況の影響は これから表に出てきます。
日本のように先取りして 企業が対策を立てることはありませんから、
最悪の状況までは何の対策も立てないでしょう。

タイなどは観光客誘致のために3ヶ月のヴィザ代を無料にするという
決定ががなされましたが、ネパールは2011年から観光客誘致のためのヴィザを変えるというのんびりさ加減です。
本当に対応の遅い国です。
2009-01-26 月 21:02:47 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。