■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク やっと風邪から回復
 熱と腹の膨張感という症状の風邪で、咳も出なければ、鼻水も出ないという風邪だった。
 朝方、紅茶を飲んでいると 汗をかき始め、熱も引いていった。
 やっと36度台の平熱に戻った。
 薬屋で買った4粒入り6バーツのパック 3パックを飲み終えたところで風邪の症状も
 収まった。
 タイの薬屋の見立ても大したものである。
 大半のタイの庶民の風邪の治療法は 余程のことがなければ、風邪薬を買って済ませる。
 値段も大半が上記の値段で、テレビでも様々の薬メーカーが宣伝している。
 鳥インフルエンザやテング熱などは怖いが、これにぶつかるのはよくよくのことである。
 病院や診療所に行けば、かなりの治療費を取られるが、こうした安価で効き目のある
 風邪薬があるのは嬉しいことである。
 ネパールでもインドでもタイでも 病気にかかると地元の薬を飲むのが 効き目が
 いいようである。
 ここ25年間、大半の病気は その土地の薬で間に合わせている。
 風土病のようなものは、その土地でないと手に入らない薬もある。
 
 今日のバンコクは 久々ぶりの熱い太陽が顔を出している。
 これが本来のバンコクの今の時期の天候で、去年の年末にバンコクに到着して以来、
 暑いと感じたことのなかったバンコクだが、今日はさすがに暑さを感じてしまった。
 バンコクへの適応は汗をかくことで始まるのであるが、今回はそれがなかった。
 どうも体温調節機能は うまく働いていなかったようだ。
 今日1日はあまり無理もせず、食事は昨夜の残りのおじや、寝たり起きたりの生活で
 ある。
 コンピューターとベッドの間を往復している生活だ。
 確かに今日のように暑くなると、不快ではあるが、身体にとっては新陳代謝が
 盛んになっていいようだ。
 バンコクらしくない肌寒い気候を楽しんでいると 風邪を引き込んでしまう。
 すっかり、熱帯向きの身体になっているのである。

 あと1週間で ネパールのカトマンズ行きであるが、とんでもない噂を聞いてしまった。
 今ネパールの計画停電は1日16時間であるが、その理由というのが ネパール政府が
 ノルウェー企業との火力発電プラント購入の裏取引を成功させるために 不必要に計画
 停電を 1日16時間に延ばしたというものだ。
 どうもこの裏取引で コミッションを得ようとしていた疑いがある。
 先日のカトマンズ市民による大抗議デモの際、ネパール電気公社のエンジニアが 
 政府の圧力を受けて16時間という必要以上の停電をせざるを得なかったともらした。
 それが露呈したために ダハール(プラチャンダ)首相のノルウェーを含む北欧訪問は
 中止になったと まことしやかに噂されているが、どうも本当のようである。
 そのため、現在の計画停電は1日12時間になったりの不安定な状態にあるらしい。

 そんな中、見え透いたように 官公庁での電気暖房器具、エアーシンディション、
 冷蔵庫の使用の禁止が通達された。
 ここまで間抜けさ加減を示す政府は今までなかった。
 もう少しは 汚職、賄賂はあっても、ここまでの無能ぶりを示す政府はない。
 マオイストの党首 プラチャンダの化けの皮がどんどんはがれてきて、田舎の村の
 大法螺吹きのおっちゃん程度でしかなかったのかと思えてくる。
 顔を見せないうちは、カリスマ性だけで人々は期待していたが、実像が見えてくるに
 従がって、その本性が見えてきたようである。
 田舎の村の住民は騙せても、都市の住民を騙すのは容易ではない。
 今の調子では、次の選挙では マオイストの議員は激減である。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 19:13:22 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
はじめまして!
cafelattecatと申します。
ブログサーフィンをしていて、ふらふらたどり着きました。
少し記事を読ませていただいて、感想は「面白い!」。
25年間もアジアを見聞きしてこられたんですね~。
すごいです。

わたしはアジアでいえば、中国(しかもほんの一部)しか知りません。

またお邪魔させてください。
よろしくお願いします!!
2009-01-22 木 13:50:53 | URL | cafelattecat [編集]
訪問ありがとうございます。

国が違えば、考え方も 人の行動も違うものですね。
後進諸国では 日常生活の中で 五感を使った生き生きとした
姿があります。
子供たちも然りです。
4,50年前のよき日本がそこにはあります。
先進諸国は 欲に任せて 便利さを追求してきましたが、
そろそろ限界に来ているようです。
どういう形で衰退していくのか、これから見えてくる時代に
入っていくようにも思われます。
2009-01-22 木 16:39:54 | URL | ひかるの [編集]
hikarunoさん

風邪のこと心配ですね。
でも治って本当に良かったですね。
外国で病気になると心細いものです。

元気になった停電のカトマンズへ帰る、心の準備を十分に
してご出発下さい。

藤山杜人
2009-01-22 木 22:12:41 | URL | 藤山杜人 [編集]
藤山様

御心配 ありがとうございます。

バンコクの異常気象にすっかりやられました。
バンコクの人たちの間でも風邪が流行っているようです。

今回のカトマンズ滞在は余程、気をつけないといけないようです。
滞在期間は1ヶ月ですが、大変な滞在になりそうです。
2009-01-23 金 00:28:11 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。