■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク MBKセンター(マーブンクロン)
バンコク MBKセンター 1

バンコク MBKセンター  2

バンコク MBKセンター 3

バンコク MBKセンター 4

バンコク MBKセンター 5

バンコク MBKセンター 6

バンコク MBKセンター 7

バンコク MBKセンター 8

バンコク MBKセンター 9

 MBKセンター、マーブンクロンといえば、バンコク市民であれば、知らぬ者のない
 くらいに有名な一大消費センターである。
 20年前は、このマーブンクロン、サイアムカフェ、サイアムスクウェアーが、
 この地区の中心で その頃から若者たちの集まるところだった。
 マーブンクロンが閉まる夜9時頃になると、あたりはすっかり暗闇に包まれ、
 人気のないところだったが、この頃はディスカバリーセンター、サイアムパラゴンが
 出来、夜遅くまで人気が絶えない。

 昔、コンケンに住んでいた頃は バンコクに出てくる機会があると、マーブンクロン行き、
 4階にある日本食レストラン 田ごとで日本食を食べたり、その横にある東急デパートの
 スーパーで日本食の食材を買って コンケンに持ち帰ったものだ。

 ここ10年ばかりはマーブンクロンの近くに住んでいることもあって、行くことが多いが、
 大半は東急のスーパーに行くか、1階のスーパー Topsに行くぐらいのものである 。
 11年前に今の場所に越してきた頃は、マーブンクロンの中を 自分の庭のように
 歩き回ったものだ。
 ここにやって来れば、大半のものは手に入るといった感じだった。

 この前、知り合いとマーブンクロンで待ち合わせ、5階の高級フードセンターで
 話をすることになったのだが、入り口でカードを貰い、何かを注文すると、カードに
 注文したものの値段が記録され、出るときにお金を支払うというシステムになっている。
 ここで一番安いコーヒーの値段が70バーツ(約200円)、コーヒーがこの値段だから、
 他のものの値段の高さが予想できる。
 食事でもしようものなら、簡単に2,3百バーツは越えてしまうだろう。
 大半の客は外国人である。
 私にとっては、一度行けば 充分な場所である。
 
 1階上の6階に行くと 昔からのフードセンターがある。
 ここではクーポンを買って、そのクーポンと引き換えに料理を受け取る。
 ここも昔に比べれば、随分高くなり、麺類なら40バーツする。
 同じものが 外の屋台なら25バーツである。
 ここでも百バーツくらい使わないと お腹一杯にはならないだろう。
 ここにやってくる人たちは、お腹は一杯にならなくても、4,50バーツの支出で
 昼食を済ませる人たちだ。
 とりえと言えば、冷房が効いて、涼しいというくらいで それほど美味しいものが並んでいる
 わけではない。
 それでも 下の高級フードセンターに比べれば、盛況である。

 もう1階上の7階には映画館があり、その周りにたくさんのレストランが並んでいる。
 タイ人の間で人気の8番ラーメン、日本食レストランの富士、MK,新しいレストラン 
 も知らぬ間に出来ている。
 熊本ラーメンの店、安いことを謳っている日本食レストラン弥生、とにかく安いレストランから
 高いレストランまで何でも揃っているマーブンクロンである。
 この7階には ネットカフェもあり、1時間15バーツである。
 この雑多な雰囲気の持つ気安さが多くのバンコク市民を集めていることがよくわかる。

 久しぶりにマーブンクロンの中を歩き回ったが、タイも不景気のせいか、安い食べ物へと 
 人が集まっていることがよくわかる。
 値段の張るレストランには 人は集まっていない。
 1年以上前は、1食の支出が 2,3百バーツが必要なレストランにも 多くのタイ人が
 入っていたが、今は閑古鳥が鳴いているようだ。
 タイにもはっきりと不況の影は忍び寄っている。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


バンコク 食べ物 | 13:27:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは。
私も「田ごと」はよく行きました。
フードセンターでコーヒーが70バーツは高いですね。
そりゃ安い方がはやりますよね。
TOPSのフードセンター(スクンビットのロビンソン)にはよく行きましたね。
軽い昼食なら十分でした。値段も上がっているようですね。
麺類も2、3年前で30バーツくらいでしたかね。
タイへ行ったら、必ずマーブンクロンへは行っていました。
タイも贅沢を控えるようになってきてるんですね。
2009-01-15 木 13:58:40 | URL | machan [編集]
マーブンクロンといえば、どちらかといえば、庶民的な場所でしたが、
だんだん、高級志向に移ってきているようです。
今、バンコクの土地の中で 一番高い地域になっていますから、
庶民相手の商売だけではやっていけないのでしょう。

食べ物屋で今 流行っているのは 食べ放題のビュッフェスタイルで
250バーツ前後の値段で 食べ放題というものです。
こうした店は、人が入っていますね。

外国人旅行者の減少は 観光業であぶく銭を得ていた人間の収入が
減り、飲食店で贅沢をする人が減ってきているのでしょう。
2009-01-15 木 14:32:27 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。