■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 近所の食べ物屋を散策
バンコク 近所の食べ物屋を散策 1

バンコク 近所の食べ物屋を散策 2

バンコク 近所の食べ物屋を散策 3

バンコク 近所の食べ物屋を散策 4

バンコク 近所の食べ物屋を散策 5

バンコク 近所の食べ物屋を散策 6

バンコク 近所の食べ物屋を散策 7

 午前11時過ぎに 朝昼兼用の食事をしに、外に出かける。
 久しぶりに 東北タイのロイエットからやって来ているおばさんの牛肉入り麺を
 食べようと、サファン・フアチャン(象の頭橋)の橋の袂にある屋台に行ってみた。
 しかし、他の屋台は営業中なのに おばさんの屋台だけは閉じたままである。

 別に空腹というわけではないので あたりを散策することにした。
 橋の上に上がる階段近くでは おばさんの妹が 昼食を食べにくる人たちのための
 惣菜作りに余念がない。
 卵焼きのようなものを仕上げていたが、今日は残念ながらご飯を炊いていない。
 彼女には挨拶だけをして 橋の上に上がる階段を上り、センセーブ運河を越え、
 対岸の橋の袂に下りていく。
 橋の袂を潜り、パヤタイ道路の向こう側へと抜ける。
 このあたりにもバンコク庶民の住んでいる一角があり、安く食べ物を売っている屋台が
 いくつかある。
 この通り一帯は 高層ビルの狭間にあるような場所で 開発に取り残されたばしょ特有の
 うらびれた雰囲気が漂っている。
 古びた建物の前に貸間ありの札がぶら下がっている。
 それを見ながら、こんなところでひっそり暮らしてみるのもいいなという気持ちにもなる。

 その通りの中に入っていくと、のんびりとした昼時の気だるい時が流れていて、
 なにやら落ち着いた気持ちになる。
 昔ながらのバンコクの雰囲気が ここにも残っているのである。

 近所の住人相手の昼食用の惣菜が 通りには並んでいる。
 昼食時には少し早く、通りは ひっそりと静まり返っている。
 いつもは 麺類の屋台が いくつか並んでいるのであるが、今日は一つも開いていない。
 正月休みを田舎で過ごし、まだバンコクに戻ってきていないのだろう。
 仕方がないので、再びパヤタイ道路に出て、散策を続ける。
 道の脇には 夕方から開くための屋台が置かれている。
 小さな一国一城の主の商売道具が きちんと整理されて屋台の上に片付けられている。

 少し歩くと昔からのビルがあるが 打ち捨てられたようビルで 店舗や事務所の借主は
 いないようだ。
 叔父さんが一人、やることもなく所在無さ気にベンチに座り込んでいるだけで
 中を覗いても人の気配はない。
 叔父さんの座っているアンティークな感じのベンチとテーブルに眼を惹かれる。

 このビルの先に行くと アハン・カオリー(韓国風焼肉)の食べ放題98バーツの
 店がある。
 開店時間は夕方からである。
 少し先まで行くと BTSの高架電車のラーチャテヴィ駅があり、その駅のエスカレーターを
 利用して駅に昇り、道の向こう側に抜けた。
 かの有名なアジアホテルの脇を通って、家路へと向かう。

 この通りにはあまり食べたいものはない。
 食べたいものはなかったけれど、東北タイからやって来た若い女の子のカキ氷の屋台が
 眼に入ってきた。
 如何にも田舎の村では農作業をしていましたというそのまま姿が 好ましく思えた。
 麦藁帽子をかぶって、Tシャツを着た田舎の清純な女の子という雰囲気で、
 バンコクの悪い空気に染まらなければいいと願うばかりである。
 ちょっとお洒落をすれば、夜の仕事をしても 十分にやっていけるような容姿だった
 から 心配になった。
 バンコクの贅沢な消費社会は 汗水たらして働くことの大切さを忘れさせてしまう。

 家路に向かっていると、いつも蜜柑を買っているお兄さんの蜜柑売りが
 蜜柑を売っている。
 この前から彼を探していたのに見つけることが出来なかったのである。
 「一体、どこに消えていたの」と声をかけると 笑っている。
 2キロの蜜柑を彼から買って家路に着いた。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



バンコク 食べ物 | 12:10:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。