■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク ラオ・カーオ(牛肉入り麺)に凝っている
バンコク ラオ・カーオ(牛肉入り麺)に凝っている 1

バンコク ラオ・カーオ(牛肉入り麺)に凝っている 2

バンコク ラオ・カーオ(牛肉入り麺)に凝っている 3

バンコク ラオ・カーオ(牛肉入り麺)に凝っている 4

バンコク ラオ・カーオ(牛肉入り麺)に凝っている 5

バンコク ラオ・カーオ(牛肉入り麺)に凝っている 6

バンコク ラオ・カーオ(牛肉入り麺)に凝っている 7

 先日、センセーブ運河の向こうにある下町に 蜜柑(ソム・サイ・ナムプン)を
 買いに出かけた。
 A氏の泊まっていたホテルを過ぎて、その先まで行くと 安く蜜柑を売る露店があった。
 しかし、今日はそのいつも買う人の露店はなく、別の人の露店はあったが、
 1キロ20バーツなので諦めて、市場のある通りで買おうと思い、通りに入っていきかけると、
 すぐ横に古めかしい牛肉麺の店があった。
 何度もこの通りを行き来していながら、気がつかなかった。
 ああ、こんなところにと思いながら、30メートルばかり行き過ぎてから、
 A氏にこの店のことを伝えると、興味を持つかもしれないと思い、引き返し、
 ちょっと試しに食べてみることにした。

 ラオ・カーオ(牛肉入り麺)というと 大抵は東北タイの人が屋台を出して
 売っていることが多いだが、この店は中国系の人の店のようだ。
 大皿に盛られた牛の煮込みや器の中に入れられた内臓の煮込みは食欲をそそる。
 「センミー・ヌア」と注文すると、「具は何でも入れるのか」と訊くので
 「もちろん」と応えて、テーブルに座って牛肉入り麺を待つ。
 中国人の店主が麺をゆで、様々の具を入れるのを眺める。
 特別(ピーセード)製であったせいか、具も麺もたっぷり入っている。
 普通の店の1.5倍の量がある。
 これで40バーツは決して高くない。
 内臓など薬膳スープの好きなA氏が見れば、うらやましがるだろうなと思いながら、
 食べる。
 東北タイの人の作る牛肉麺に比べると幾分さっぱりとしたスープである。

 この頃は、美味しい牛肉麺を探すことに凝っている。
 いつも買い物にいく大型スーパー ロータスに行く途中にも牛肉麺の屋台がある。
 クイティアオ・アユタヤを謳っているが、むしろラオス、東北タイのラオ・カーオに
 近い。アユタヤ風のものは ナムトッグを入れるはずである。
 25バーツでそこそこの味である。

 私がいつも行く東北タイのロイエットからやって来たおばさんの牛肉入り麺の屋台が
 アパートの近くにある。
 スープの味は濃厚で美味しいのであるが、時々手を抜いて 煮込みの牛肉を入れないのが
 難である。
 孫の世話で忙しいときは、朝の仕込みに手をかけない。
 私がバンコクに着いてから、ずっと休みだったので 先日、通りで会ったときに
 「いつから店を開けるのか」と訊くと、「7日からだ」と言う。
 妹の惣菜屋はずっと前から開いているというのに のんびりしたものである。
 それでも 馴染みの店で馴染みの味を食べるというのは、どこか安心するところもある。
 そんな気持ちで、もう何年も前から、この店で麺類を食べている。
 この屋台の店も25バーツである。
 麺を多めに食べたいときは 5バーツ増しで多めに入れてもらっている。

 タイに来ると 1日1食は どこかの屋台で麺を食べている。
 ちょっとお腹が空いたときには、ちょうどいい量である。
 安くて美味しいものが 簡単に路上で手に入るというのは タイの大きな魅力である。
 庶民の求める食にも 手抜きのない美味しいものが 路上で手に入るというのは
 ありがたいことである。
 それで満足させてくれるのである。
 こうした庶民のための美味しい食が路上にある限り、高級な料理に目を向ける
 必要のないバンコクにいることは、私にとっては 天の恵みである。

 お腹が空いたから、アパートの近くの東北タイのロイエットからやって来ているおばさんの
 牛肉入り麺(センミー・ナーム)を ちょっと行って食べてきます。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



バンコク 食べ物 | 12:35:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。