■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ネパール ヤクウールの話
ネパール ヤクウールの話 1

ネパール ヤクウールの話 2
  チベットのヤクウールで織られた織物

ネパール ヤクウールの話 3


ネパール ヤクウールの話 4
  ブータンのヤクウールで織られた織物 ヤタ こげ茶の部分がヤクウール

ネパール ヤクウールの話 5

ネパール ヤクウールの話 6
  ネパールの羊毛で織られた織物

 ネパールのカトマンズに行くと ウールのセーターやウールのショールを売る店に
 行くと ブラウンカラー、グレーカラーのセーターやショールを指差して、
 「ヤクウールのセーターだよ、ショールだよ」と言って、
 商品を売りつけようとするのはいつものことである。
 売りつけようとする店主や店員は ヤクウールがどんなものかはよく分かっていない。
 ヤクウールと言えば、客が珍しがって買うぐらいにしか思っていない。

 実際ヤクの毛はかなり、剛毛でセーターやショールには適さない。
 ヤクウールと言いながら、実際は山羊の毛だったりすることが多い。
 ヤクの毛の柔らかい部分を使えば、良質のセーターやショールを織ることが出来るかも
 しれないが、あまりに量が少なく、そう簡単に手に入れることは出来ない。
 カトマンズで売っているセーターやショールの量をみれば、
 贋物であることは簡単に分かる。
 日本のネットショップなどで ヤクウールで織ったショールなどと言って、
 売っているが、ひどいものになると アクリルウールのものをヤクウールと言って
 売っている業者もいる。
 当人は騙すつもりはないのだろうが、カトマンズの商人がヤクウールと言うのを
 鵜呑みにして、信じて売っているのだろう。

 ブラウンカラーやグレーカラーの天然の色のウールは 山羊毛やヤク毛を利用するが、
 大半はバッグや袋に仕立てて、防水のために使うことが多い。
 チベットあたりでは、暖房、防水のためのブランケットなどを ヤクウールを使って、
 織り上げるが、ごわごわして肌触りのよいものではない。
 ブータンでもヤタという防水のためのウールの織物を織るが、こげ茶の部分には
 ヤクウールを使っており、これもかなりごわごわしている。
 雨水をはじくには有用だが、身につけていて快適とは言いがたい。

 ネパールでもよく似たものを作るようだが、織りも粗く、使っているのは、羊の中の
 毛の黒い部分を使っているようだ。
 ネパールやチベットの羊毛は 固く、あまりセーターやショールには向いていない。
 ネパールの良質のセーターのための羊毛は ニュージーランドから輸入している。

 ネパールや近隣諸国のウール事情を正しく把握しないと、ネパール人の言葉を
 そのまま信用して、いい加減なものをお客に売りつけることになってしまう。

 ヤクウールで編まれたもの、織られたものといえば、大体ごわごわしているものだと
 理解したほうが望ましいだろう。
 今では、ヤクの数もかなり減っているようだし、ネパールで簡単にヤクウールが
 手に入ると考えるほうがおかしい。

 私がここで紹介する写真の織物も20年以上前に買い入れたもので、
 今、手にいれるのは難しい。
 昔からの知り合いにショールを売っているネパール人がいるが、彼に訊いても、
 ヤクウールといえば、売りやすいからと答え、彼自身もヤクウールでないことは
 よく知っている。
 ヤクウールと言うのは 売りたいための嘘なのである。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



ネパールの布 | 14:30:11 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-03 日 23:56:49 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。