■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 今の世相と若者たち‐1
東京 今の世相と若者たち‐1 1

東京 今の世相と若者たち‐1 2

 昨日の『戦中戦後のお姉さまたち』で今の世相についての論議を話題にしたら、
 誤解をされてしまったようだ。
 別に若者批判をしたつもりはではなく、20代、30代の人たちが どういう時代に
 育ってきたのかを言いたかっただけなのである。
 
 今の若者たちに問題があるとすれば、それは彼らを育ててきた前の世代の責任であるし、
 時代の変化を鵜呑みにして肯定し続けてきた私と同じ親の世代の責任でもある。
 不必要な消費を当たり前のように受け入れてきた世代の責任である。
 子供たちの五感を育てることもなく、消費社会の中にどっぷりと使っていたのは
 大人たちなのだ。

 私は 1980年から1990年代の日本の経済成長、バブル、そしてバブル崩壊、
 そして、小バブルの時代の25年間は、1年に2,3ヶ月 日本にいるだけで
 大半はネパールかタイで生活していた。
 私の持っていた日本のイメージは 1980年半ばの日本で、帰ってくるたびに
 そのイメージとは 日本が余りに遠ざかっていって戸惑うばかりだった。

 そして、この世界金融危機、今、日本の労働人口の30%を占めるパート、派遣労働者 
 の解雇が相次いでいる。
 
 私がまだ幼かった頃は どんどん文明の利器が生まれていた時代である。
 テレビ、洗濯機、冷蔵庫、自動車がどんどん一般家庭に入り込み始め、人々は
 未来社会に希望を寄せていたものである。
 いつかは 世界のすべてが機械化され、人間の労働は軽減され、ゆとりのある豊かな
 生活がやってくると…。

 そんな時代から 4,50年も経ってしまった現在、我々が手に入れたものは
 何だったのだろう。
 時間や物に追われ、あの時代より、人々はもっとあくせくと生活している。

 企業と従業員の信頼は失われ、人々は不安の中にいる。
 皆で支え合って生きる社会が失われ、人々は孤立して苦難に耐えなくてはならない。
 派遣労働者は解雇の不安におびえ、解雇された後の生活の不安におびえる。
 これでは安定した社会は望めないし、犯罪が増えていくのも当然である。
 正規社員と派遣労働者という枠組みをつくり、働くもの同士のつながりを分断する
 という企業利益だけを追求する企業の巧妙なやり方である。
 この形を作ってきたのは企業に後押しされた政府の仕事である。
 ここには 安定した社会を提供するという企業、政府の社会的責任の姿はない。

 国民の安定した暮らしのための政府や企業という姿からは程遠い姿勢がそこにはある。
 人間が人間らしく大切にされることはなく、交換可能なもの、部品の一部ぐらいにしか
 考えられていない人間性の喪失とさえいえる。

 社会が 共同体を失い、家族とのつながり、近隣社会とのつながりを失った今、
 仕事を失えば、どうやって生きていけというのだろうか。
 そんな時代の最中に 今の若者たちは置かれているのである。
 孤独、孤立という言葉が、今ほどはっきりした形になっている時代はないくらい
 希望の見えない時代といっていいのかもしれない。


 ** 写真に掲示した布は インド アッサム州で20年以上前に織られた布。
 この時代も今も アッサム州の自治、独立を求めるグループの過激な運動があり、
 特別許可がなければ、入域できない。
 昔、布を運んでくるインドのマルワリ商人に ネパール人だといって、入り込めば
 大丈夫と言われたが実行してはいない。
 その先のマニプル州、ナガランド州なども同様である。
 白地のものは アッサムの野蚕シルクに紋織りが施されている。
 黒地の布はコットンとレーヨンがミックスした工業糸で織られている。
 織りのパターンを見ると ブータンやアルナーチャルの織りの技法に近い。
 ブータンやアルナーチャルに近接する地域で織られたものだろう。
 糸はカルカッタ(コルカタ)から運ばれたものだろう。  **


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 13:41:42 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-17 水 18:07:20 | | [編集]
コメント ありがとうございます。

以前、出合った人たちと出会う機会もなくなくなり、
寂しくなっていたところ、ひょんなことから、ブログをみつけました。
がんばっているなと感心しております。
又、どこか出会えるといいですね。

                           ひかるの
2008-12-17 水 22:21:58 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。