■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 展示会3日目
 昨日は 暖かい上天気であったが、客足は伸びない。
 1日の売り上げは ギャラリーの会場費、案内状、案内状の切手代、その他にも
 満たない有様、ちょっと、あせっている。
 売り上げはともかく、客足が伸びれば、それなりの宣伝になり、次のステップに
 なると思っていたが、それも難しいようだ。

 来てくれたお客様は 展示物の質と量に驚いてくださるが、来てもらわないことには
 そのことが伝わっていかない。
 昨日は 漆塗りをやっていらっしゃる方が、ギャラリーのオーナーが留守ということで
 手伝いに来てくださるが、最近の世相について話すが、お金はあるところにはあるが、
 それを引き出すのは難しいと話になる。
 彼も展示会、注文、委託といった形で 漆塗りの器を自分で作り、販売しているよう
 だが、結構 固定客がいるようである。

 展示会場の前のスキー、スノーボードの店には ひっきりなしに客が出入りしているが
 全く こちらのほうは 閑古鳥である。

 20年間 貯め置いていたインド刺繍のアンティークな展示物、
 インド最高級のシルクサリーも見る人もなく、飾っているだけである。
 展示会の日程も半分を終えたが、あせりは増すばかりであり。

 昨日はブログからのお客様が二人、お見えになった。
 インドのオリッサ州の絣の布、ご主人のためにインドの野蚕シルクのシャツを
 お買い上げくださった。
 サイズは、あったのだろうか。
 ブログでコメントを頂いている西森様もいらっしゃり、奥様のためにやはり インドの
 野蚕シルクのワンピースをお買い上げくださった。
 奥様は 気に入ってくださっただろうか。

 展示会の閉会間際にいらした方は、20年前のブータン展のときにもいらした方で
 そのときのことを憶えていらした。
 工芸ヤクの名前は 忘れていらしたようで、期待もなくただ立ち寄ってくれたようだが、
 来て、展示物の内容に驚いていらしたようである。
 染織の仕事を長く続けておられる方である。
 見る人が見れば、その価値のわかる展示物であるが、来てもらわないことには 
 そのこともわからない。
 後3日 時間のある方は是非いらしてください。
 お待ちしています。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


展示会 | 09:17:01 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おかげさまで、サイズもピッタリでした。シンプルだけれどもおしゃれだと、妻も気に入ってくれました。ありがとうございます。
残り3日間の盛況をお祈りいたします。
2008-12-11 木 10:27:02 | URL | 西森憲司 [編集]
よかったです。
ただ、色が出ますから、洗うときは他のものと一緒にしないでください。
気に入ってくれて、よかったです。
着れば着るほど、着心地がよくなりますよ。
2008-12-11 木 23:57:01 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。