■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
展示会 野蚕シルクの洋服の紹介‐02
東京 野蚕シルクの洋服の紹介‐02 1

東京 野蚕シルクの洋服の紹介‐02 2

東京 野蚕シルクの洋服の紹介‐02 3

 ブータン、インドの野蚕のシルク布を使って、男物のジャケット、シャツ類を
 作ったが、布そのものが高価で、ジャケットやシャツを作っても、結構高価なものに
 なり、高い価格で購入できる人は ある程度 高い年齢層の人が対象になってしまう。

 ただ、日本の中年層は 遊び着に対して あまり関心を示さず、売るのは楽では
 ないことから、あまり作らなくなってしまった。

 在庫のものを自分で着ているのが現状だが、それでも着ていると その着易さ、
 布が生き物のように身体になじんできて、手放せない。
 夏は汗をかくから、避けているが、春、秋、冬には快適な野蚕のシルク布である。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



展示会 | 15:29:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。