■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
インドの布 グジャラート カッチ刺繍のブラウス‐2
インドの布 グジャラート カッチ刺繍のブラウス‐2 1

インドの布 グジャラート カッチ刺繍のブラウス‐2 2

インドの布 グジャラート カッチ刺繍のブラウス‐2 3

 アンティークな刺繍のブラウス、
 美しい刺繍が 所狭しと 散りばめられている。
 その模様も 子供が描いた絵のようだ。
 刺繍のデザインも古典的なものだ。

 インドに行くと 太った体格のいいインド人と
 痩せた小さなインド人がいる。
 この砂漠の民の刺繍のブラウスなど、
 子供の衣服かと思えるくらい小さい。

 何千年にも渡るインドの歴史は 
 2種類の人間を造りだしてきた。
 太ったインド人と痩せたインド人、
 富むものと貧しいもの

 富むものは好きなだけ食べ、使用人を使い、身体を動かすことはない。
 貧しいものは 僅かの食料で 重労働に耐えなくてはならない。
 慢性的な栄養不足は、長い歴史の中で 
 貧しい人たちの骨格にも体格にも影響を与えてきた。
 自らの体格の貧弱さを補うように 素晴らしい刺繍の衣服を身につける。
 自らの手で施した眼も覚めるような刺繍の技を使って。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



インドの刺繍布 | 00:50:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。