■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 アメリカンドリームと世界金融危機
 アメリカの自動車大手3社(ビッグ3)首脳に対する19日のアメリカ下院金融委員会
 公聴会で、公的支援を求める立場の首脳らが一般の民間機ではなく自家用ジェット機で
 アメリカ連邦議会のあるワシントンに乗りつけた。
 最大大手ゼネラル・モーターズ(GM)のワゴナー会長の07年の報酬は1440万ドル
 (約13億7300万円)、フォード・モーターのムラリー社長は2170万ドル
 (約20億6900万円)と高額である。

 こんな話を読んで、驚き、あきれ果てる以外のなにものでもない。
 アメリカの大手企業の会長、社長、役員の報酬の額の大半はこれに似たものだろう。
 世界中からアメリカにお金を集め、こうした人間たちに贅沢な生活を与えるのが
 アメリカンドリームというのなら、まったくの詐欺である。

 アメリカ政府は米保険最大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に対し、
 400億ドルの 公的資金を注入したが、その会社が 22万ドルを使って、リゾートで
 役員たちを呼んでのパーティを催したという話もある。

 自動車会社の労働者の年間の給料は 約4万ドル 会長、社長の給料はその三百倍から
 五百倍である。
 こんなクレージーな社会を作り出すのが アメリカンドリームというのなら、
 アメリカという社会は狂っているとしか考えられない。
 それが世界の経営者の手本であるとしたら、恐ろしいことである。
 プロの運動選手、シネマスター、シンガーの収入も
 アメリカンドリームの延長線上にある。
 一人の人間が何十億、何百億と独占する社会が正常であるとは思えない。
 人間が当たり前に生活するためには どれだけのお金が必要になるというのだろう。

 こうした人間たちの生活を支えるために お金に目がくらんだ外国の企業は 
 せっせと投資した結果が 今回の世界金融危機である。
 投資したお金はどこに消えたのか。
 どこかにその痕跡はあるはずである。
 原油価格は 最高値の3分の1近くなっている、
 それでは高値に至るまでに動いたお金はどこに行ったのだろう。
 ガソリン価格の高騰に泣いたのは誰だろう。
 それに伴う物価高、運送費、航空運賃の値上げに泣いたのは誰だろう。
 企業は石油の高騰に合わせて、値上げをしているから 懐は痛まない。
 賢く儲け、資産をしこたま増やした人間は必ずいるはずである。
 こうなると地球規模の詐欺としか考えられないではないか。

 アメリカの投資熱に翻弄されるように 投資した日本の金融機関、企業、個人投資家、
 飽くことを知らない人間の欲望の姿がそこにある。
 世の中に貢献することよりは 自分たちの欲望を満たすだけの醜い人間の姿が 
 そこにはあるだけである。
 バブル、バブル崩壊の経験をした日本の経済界も 再びアメリカのバブル崩壊に
 巻き込まれている。
 すべて欲望のなせる業である。
 そのたびに付けは一般庶民の下にやってくる。
 派遣社員、リストラ、経営者の倫理はどこに行ってしまったのだろう。
 お金とか儲けばかりが 一人歩きをして 共存しようという人間の理想は
 どこかに行ってしまっている。
 もうこうなると 世界は末期的である。
 こんな馬鹿げた世界が いつまで続くというのだろう。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 11:46:56 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは。
アメリカのビッグ3の公聴会の話は私もTVで知りました。
中小企業なら、社長は自分の財産を投げ打ってでも会社を
助けようとするのに。これに比べ、何もしないビッグ3に公的
支援を優先して与えようとする。普通の庶民感覚からしたら
ほんとにおかしく思える。いつになったら、まともな社会にな
るのでしょうかね。
2008-11-23 日 12:50:26 | URL | machan [編集]
アメリカンドリームという甘い言葉に騙され続ける世界の人々、
その実態がなんなのか しっかり知る必要があります。
多くの人々の犠牲によって成り立っている社会の典型が
今のアメリカの姿です。
巨大な詐欺は詐欺といわれない、不思議な世界です。

民主主義と自由主義の具現化された世界が アメリカにあるという
虚偽がそこにあります。

そして、それを追いかけている日本、
行き着く先には何が待っているのでしょう。
2008-11-23 日 14:15:17 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。