■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 拡がる大麻汚染-2
 大学生の間で卒業旅行と称して、海外旅行が流行り始めたのは いつ頃からだろうか。
 ネパールのカトマンズで大学生の姿をよく見かけるようになって、もう12,3年に
 なるだろうか。
 カトマンズでも何軒か 日本人旅行者の溜まり場になっている安ゲストハウスや
 安ホテルがある。
 そうした宿は 旅の情報交換の場にもなるし、ドラッグ、主にマリファナ、ハッシシの
 初体験の場にもなる。
 カトマンズやポカラでは簡単にドラッグ類が手に入るし、通りを歩いていれば、
 売人たちが 「ガンジャ(マリファナ)、ハッシシ」と声をかけてくる。
 10年以上前は 薄汚れた服装で旅行者たちに声を掛けていたドラッグの売人たちも、
 近頃では、こぎれいな衣服を身につけ、路地には自分のオートバイも置いている。
 余程、実入りがよくなったのだろう。

 大学生以外の長期旅行者たちの中には、ドラッグが楽しみでネパール、インドに
 やってきているものも多いから、大学生を引き入れてのドラッグパーティも行われる。
 そんな体験をした大学生たちは 日本に帰ると、大学の仲間や後輩たちに自慢気に
 旅行でのドラッグ体験を話すだろう。
 ネパールやインドで簡単に体験できるドラッグであれば、日本でもドラッグをやっても
 大したことではないと錯覚してしまう。
 今の情報網の発達した日本の社会なら、どこでドラッグが手にはいるかなど、
 簡単に知ることも出来るだろう。

 近頃のようにインターネットのサイトでも簡単に手に入れることが出来るようになれば、
 わざわざ、外国まで行って ドラッグ体験をする必要もない。
 種まで簡単に手に入るようだから、観葉植物でも育てるような簡単な気持ちで 
 大麻の栽培に手を出すことにもなるだろう。

 発覚しなければ、大したことではないという簡単な気持ちで 
 ドラッグに近づいていくのだろう。
 見つからなければいいという姿勢は 若者たちだけのことではない。
 今年、食の偽装でどれだけの食品会社が告発されたのだろう。
 これだって氷山の一角でしかないだろう。
 病んでいるのは 社会で 悪知恵を使い、発覚しなければ、何をしてもいいという
 大人社会のいい加減さが 蔓延し、若者たちに悪影響を与えているのだろう。

 法律や規則があっても、それらが公平に機能していなければ、
 法律や規則を無視した行動が生まれてくるのも当然の結果である。

 大麻を育てることも吸うことも違法である。
 しかし、大麻の種を売ることは違法ではないという。
 若者が大麻に触れる機会を与える大麻の種の販売者は とてつもない値段で若者たちに
 大麻の種を売りつける悪徳業者である。

 マスコミは鬼の首でもとったように 有名大学の名を上げては、世間をあおる。
 大麻の販売を目的にしていた若者に厳しい措置は必要だとは思うが、いたずら半分に
 ちょっと吸ってみたという若者を 大学側が すぐさま退学の処分にしてしまうのは
 どうだろう。
 大麻やドラッグにかかわれば、こんな風に処分されるという見せしめのようで 
 情状酌量の余地はないようだ。

 若者たちがどうして簡単にドラッグに手を出してしまうのか、
 それを考えなければ、又、別の形の犯罪が生まれてくるだろう。
 ドラッグにしろ、振り込め詐欺にしろ、20代の若者たちの多くが、
 こうした犯罪にかかわっている。
 口先三寸でお金を稼ぐ、汗水たらしてまじめに働くことなど馬鹿らしい、
 こんな風潮の社会では 正直者が馬鹿を見る。
 世の中なんて そんなものさと思ってしまえば、
 どんなかたちの犯罪も生まれてくるだろう。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 16:56:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。