■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
懐かしい風景‐08 パタンの街角
懐かしい風景‐08 パタンの街角 1

懐かしい風景‐08 パタンの街角 2

懐かしい風景‐08 パタンの街角 3

懐かしい風景‐08 パタンの街角 4

懐かしい風景‐08 パタンの街角 5

懐かしい風景‐08 パタンの街角 6

 カトマンズ盆地の中には マッラ王国時代の中期に造られた三つの王国があった。
 それまでは 一つの王国であったが、その時代の王ヤクシャ・マッラが、王国を
 カトマンズ、パタン、バクタプールと三つに分け、息子たちに分け与えてしまった
 のである。
 はじめのうちは 互いに仲良く、親密であった王国同士も 時が経つにつれて、
 争うようになってしまう。
 この分裂が 後のゴルカの豪族 プリティビ・ナラヤン・サハの侵略を許してしまうことに
 なるのである。

 その王国の一つだったパタンの町は カトマンズ、バクタプールに比べると
 仏教徒の多い町である。
 私もパタンの町の端っこに住んでいることから、パタンの旧市街を散策することが
 多い。
 テンプーと呼ばれる乗り合い電気自動車に乗れば、パタンの旧市街の入り口 
 パタン・ドカにも行けるし、モンゴルバザールと呼ばれている旧市街の中心にも
 行ける。
 公共バスもあり、それを利用すれば、パタン・ドカに行ける。

 カトマンズは商業の中心であることから、人通りも激しく、落ち着かないが、
 このパタンの旧市街には 昔からの住民が今なお多く住み続けており、
 落ち着いた雰囲気の町並みである。

 人通りの少ない通りをのんびりと歩いていると、町の至るところに仏教寺院がある。
 バジャチャーレといわれる仏教徒の住む地域の中には 必ず ビハールと呼ばれる
 寺院があり、そこに住む人たちの信仰、行事の中心的な場所になっている。
 仏教徒にはサッキャといわれるカーストの人たちもおり、彼らは通りにバハールと
 呼ばれる宗教施設を造っている。

 パタンの旧市街の通りを歩いていると、細い路地に出会うことが多い。
 そんな路地に入り込んでみると、立派な石像が置かれ、
 路地の入り口になっていることがある。
 バジャチャーレは仏教徒であるが、ヒンズー教の神 ガネーシャも信仰している。
 ガネーシャの隣に立っているのはビシュヌーであろうか。
 路地の入り口に立っている二人の神様に挨拶をして、路地の門を潜ると、
 広い中庭のような広場に出る。
 広場の周囲には レンガ造りの3,4階建ての住居、寺院、集会場が立ち並んでいる。
 広場では 子供たちの遊ぶ姿や休日のひと時をのんびりと過ごす大人たちの姿がある。
 
 その広場に建つ住居の間にもわき道があり、その先にも小さな中庭があり、そこには
 チャティアと呼ばれる石造りの仏塔がある。
 そこは この中庭を囲むように建てられた住居があり、どうも一族・親戚が住んで
 おり、そのチャティアと呼ばれる仏塔は一族の守り神のようだ。
 これと同じようなものは、タイやラオスにもあり、チャディと呼ばれている。
 集落の共有の広い広場、一族・親戚のための狭い中庭、この辺の使い分けが興味深い。

 バジャチャーレというのは仏教の祭儀を行う際の僧侶の役割を持ったカーストである。
 サッキャやマハルザン、ウダースと呼ばれる仏教徒の職人カーストの仏教行事には
 欠かせない存在である。
 そんなバジャチャーレが住んでいる集落には 安定した落ち着きがあるし、
 人々の表情も穏やかである。
 長い歴史の中でともにこの場所ですごしてきた共同体、人間関係が 
 その落ち着きを生み出しているのだろう。
 ネワール族の集落には カーストは違っていても、
 それぞれの集落には同じような落ち着きがある。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



懐かしい風景 | 16:55:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。