■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 引きこもりの2週間
東京 引きこもりの2週間 1

東京 引きこもりの2週間 2

 バンコクから東京に帰ってきてから 2週間近くの日が流れてしまった。
 この頃では 東京に帰る、日本に帰るという言い方に違和感を覚えるように
 なってきている。
 東京という場所が自分にとっては ますます 生活舞台ではなくなっていることに
 気づくからだ。

 東京でのインド刺繍とインドサリーの展示会の準備のために、案内状のはがきの版下を
 コンピューターを使って作って、印刷会社に注文すること、展示会に使う布類を出してきて
 整理をすること、展示会の展示のやり方を考えること、そんなことをしていると
 ついつい、外に出かけることも億劫になり、引きこもりのような生活になってしまう。

 出かけるといえば、夜遅く、近くのスーパーに食料の買出しに出かけるぐらいのものである。
 スーパーにでかけて驚くことは 物価が3ヶ月前にも増して 上がっていることだ。
 ネパール、タイの物価の値上がりも激しいが、もともと高い日本の食料品の値上げには
 頭が痛くなる。
 夜遅くに始まる食料品の半額セールなども、売れ残りを出来るだけ少なくするという
 スーパーの方針に変わり、その量も以前に比べると少なくなっている。

 つい最近、居候先の水洗トイレの水漏れに気づき、修理のために 近くの生活雑貨の
 量販店に出かけると、水洗トイレのタンクの中の入れ替え部品一式に 
 6,7千円の値札がついている。
 自分で修理すれば、それだけの費用で済むが、業者に頼めば、いくらになるのだろう。
 バンコクでもトイレのタンクの修理をしてきたが、修理部品一式の値段は、日本円で
 400円程度だった。
 ある程度収入がないと 日本は本当に住みにくい。
 他人の手をかければ、それだけで人件費は大変なことになる。

 コンピューターの部品の修理、交換も同様であるから、それはどうにかマスターして、
  自分でやるようにしている。
 ネパールやタイでは コンピューターを買えば、安い値段で修理もしてくれるし、
 部品を買えば、無料で取り付けてくれる。
 そのたびに コンピューターを運び込むのも面倒なので、いつの間にか、大抵のことは
 自分でやるようになり、デスクトップのコンピューターの組み立てもどうにかできる
 ようになった。
 ノートパソコンの修理は業者に出す以外に方法はないので、未だに持っていない。
 今回の滞在中もハードディスクが壊れ、ハードディスクの交換、パティションをつくり、
 インストールをする羽目になってしまった。
 それらのことをしているうちに あっという間に2週間の日が過ぎてしまったのである。

 この前、ベランダから、夕方近くの空を見上げてみると、秋から冬へと向かうことを
 示している雲の姿が見えた。
 この色合いはやはり、日本人の繊細さを育ててきた色彩のように思える。
 バンコクやカトマンズの空の表情は もっとはっきりしていて、
 日本の空のような細やかな繊細さはなく、雄大さやその激しい色合いに
 驚かされることが多い。

 時は秋から冬へと向かい始めているが、南国の気候に慣れた身体は、寒さ、冷たさで
 筋肉が硬くなり、時々痛みも覚えるようになっている。
 感覚は 日本人の感覚が今でも残っているが、
 身体は日本の気候には合わなくなっているのがわかる。
 今日も陽の差さない曇り空、ますます外に出るのが億劫になる。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 10:10:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。