■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク バンコクから東京へ‐1
バンコク バンコクから東京へ‐1 1

バンコク バンコクから東京へ‐1 2

バンコク バンコクから東京へ‐1 3

バンコク バンコクから東京へ‐1 4

 カトマンズでもバンコクでも 移動する日が近づくと落ち着かない気分になる。
 部屋の片付け、移動のための準備、買い物などに時間を使っていると、
 すぐに夕方になってしまう。
 今回のフライトは 朝6時発のノースウェスト航空である。
 深夜 午前3時には部屋を出なくてはならない。
 これが実に厄介なことである。
 早寝をしようと思っても 結局眠ることはできず、睡眠をとることもできず、
 空港に向かうことになる。

 午前3時に部屋を出て、アパートの外に出てくると、雨、夜降り始めて雨が
 止んでなかった。
 とにかく 濡れながら バッグを引きながら とおりに出ると 待っていたように
 タクシーの運転手が旅行会社の軒下から飛び出してくる。
 あまりのタイミングの良さに驚いてしまい、猜疑心も湧き、警戒してしまう。
 スワンナブーム空港までの料金の交渉をすると、あっさり、300バーツと言って来る。
 350バーツまで出すつもりだったから、それはいいのだが、心配になる。

 雨の中、急いでタクシーに乗り込む。
 出身地を訊くと 東北タイのロイエットだと言う。
 奥さんはやはり東北タイのシーサケット、鶏肉のラーメンの屋台をやっている。
 そんなことを話しているうちにお互いに打ち解けてくる。
 タクシーが10分も走ると 雨はどこやら、夜空には雲もまばらで雨のあの字もない。
 どうも、私の住んでいる地域だけの雨だったようだ。

 空いている道路を走り タクシーは30分も経たないうちに 空港についてしまう。
 チップに50バーツを上乗せすると、タクシーの運転手は喜んでいた。

 空港の建物の中に入る前に タバコを一服と思うが、入り口の前にあった灰皿が
 なくなり、入り口から遠い場所にまとまって移動している。
 人の出入りの激しい場所から遠ざけたようだ。
 バンコク市内の人通りの多い場所での喫煙は禁止されたという話も耳にしている。

 タバコを吸い、ノースウェスト航空のチェックイン・カウンターへ行く。
 チェックインはもう始まっている。
 チェックインの前にいろいろ質問されて鬱陶しい。
 タイで仕事をしているのか、どうしてタイで航空券を買うのか、余計なお世話だが、
 まったく鬱陶しい。

 やっとのことでカウンターに行き、手続きをすると、通路側の席はないと言う。
 ごねていると どうにか通路側の席をもらうことができた。
 今日のフライトは混んでいるようだ。

 こんな時間帯のノースウェスト航空など使いたくないが、
 東京行きの往復航空券は この航空会社が1番安いのだから 仕方がない。
 それでも 21500バーツ、今日の日本円は 1万円で3700バーツ近かったはずだから、
 航空券の代金の支払いのころに比べると 300バーツも上がっている。
 1800バーツの損である。
 これだけのお金があれば、1階下のあるレストラン街で美味しいものが食べられたのにと
 恨めしくなる。
 そんなことを思いながら、出国手続きを済ませた。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 10:29:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。