■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 路上で行商する人たち
バンコク 路上で行商する人たち 1

バンコク 路上で行商する人たち 2

バンコク 路上で行商する人たち 3

バンコク 路上で行商する人たち 4

バンコク 路上で行商する人たち 5

バンコク 路上で行商する人たち 6

 バンコクの路上の物売りたちを見ていると、皆、移動しやすいように荷車に品物を
 乗せて商いをしている。
 このスタイルは カトマンズでは ネパール・インド国境あたりからやって来た
 インド人たちが、自転車に積み込めるだけの果物や野菜を載せうるスタイルに
 似ている。
 ネパール人たちは路上に座り込んで品物を売っていることが多い。

 私も バンコクでは こうした荷車を使って果物を売り歩いている人たちから
 果物を買うことが多い。
 買い物に出かけ、帰りに買おうと思って、果物売りの居た場所に再びやってくると、
 もうどこかに行ってしまっていることもよくある。

 私の住んでいる通りにも 荷車を利用した物売りたちが良く行き来している。
 野菜を売る人、果物を売る人、東北タイ料理をその場で作って売る人、様々の人が
 通りにやってきては去っていく。
 こうした人たちのほとんどは 東北タイからバンコクにやって来た人々である。
 郷里について聞いてみると、スーリン、ブリラム、シーサケット、カラシン、
 ロイエット、ヤソトーンなど、東北タイでも幹線道路から外れた地域の人々が多く、
 幹線道路に接するコンケン、コラート、ウドン、ノンカイの人たちは少ない。

 最初は建築現場で働いていたのだろうが、頑張ってお金を貯め、実入りの良い路上の
 商いに代わった人も多いだろう。
 建築現場なら、技術がなければ、1日200バーツから250バーツぐらいにしか
 ならないが、こうした路上の商いなら、1日500バーツぐらいにはなる。
 バンコクに昔から住み着いている中国系タイ人なら、店舗を持っての商いも出来るが、
 裸一貫で東北タイの村から出てきた人たちが出来る商いは、こうした荷車を使った
 商いか、路上での東北タイ料理の屋台が精一杯である。

 果物好きの私は、荷車を引いてやってくる果物売りの常連である。
 いつも私の住む通りにやってくる果物売りの姿を見かけなくなった。
 どうしたのだろうと心配していたら、今日、散歩がてらにペチャプリ道路を歩いていたら、
 私の住んでいる通りから随分遠く離れたところで、ソム・サイ・ナムプーンという
 私の好きな蜜柑を売っていた。
 「こんなところで商売しているのか、どうしてやって来ない」と声をかけると
 笑っている。
 1キロ20バーツ、私の住んでいる通りにやってくる果物売りより5バーツも安い。
 買いたかったけれど、散歩の途中、諦めた。
 彼の売るものは安くて、質もいいので私のお気に入りで 
 いつもは 蜜柑なら、3キロぐらい買っている。

 彼は朝の3時、4時にボーベーの果物市場へ行き、果物を仕入れている。
 朝の10時過ぎに荷車を惹いて商いを始める。
 仕事が終わるのは夜の7時、8時過ぎまでである。
 果物売りは 皆そんな働き振りである。
 スーパーマーケットや市場より、彼らの売る果物や野菜の方が
 はるかに安くて、新鮮だ。
 私はこうした身体を使って商いをする行商の人たちが好きで、
 いつの間にか顔見知りになってしまう。
 彼らの姿には どこか東北タイの農民の持つ大地の匂いを感じさせるものがある。
 彼らに声をかけられると ついつい余分に果物を買ってしまう。
 果物が 部屋の中にあるというのは私の喜びの一つでもあるからだ。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



バンコク ある風景 | 11:18:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
いつもみています
こんにちは、ちょくちょく拝見しております。また遊びにきます☆
2008-10-24 金 20:25:29 | URL | はな [編集]
ご訪問ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

ブログ頑張ってくださいね。
2008-10-24 金 21:08:15 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。