■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アジアの街角 1枚の写真から‐49 ある楽師
アジアの街角 1枚の写真から‐49 ある楽師

 ネパールのカトマンズに行ったことのある人なら、眼にしたこともあるだろう。
 ネパールの結婚のシーズンになると、街中で行われる結婚式のパレードを。
 赤い服を着た楽団を先頭に この日のために飾り付けられた花嫁・花婿を乗せた自動車、
 その後ろには大勢の親戚・縁者が 続いていく。

 その先頭で賑やかに楽器を打ち鳴らす楽団、その事務所をカトマンズの裏通りで
 見つけた。
 カトマンズの裏通りを散策していると、壊れかけている古い寺院を見かけた。
 近くにいたネパール人のおばさんたちに 何の神様を祭ってある寺なのかと
 訊いていると 一人の男がその会話を聞きつけ、暇つぶしに 会話に加わってきた。
 きちんとワイシャツとスラックスをはいた男である。

 何の仕事をしているのかと尋ねると 近くの建物にある事務所を指差す。
 彼と一緒にその事務所まで行ってみると 事務所の中には 多くの楽器が
 並べられている。
 結婚式の際に ネパール人がパレードに使う楽団の事務所だった。

 彼のネパールでのカーストは ダマイと呼ばれるカーストである。
 本来は 縫製の仕事を生業とするカーストであり、ヒンズー教の四つのカースト
 ブラーマン(僧侶)、クシャトリア(武士・戦士)、バイシャ(商人)、スードラ(職人)
 の中で、最下層に当たるスードラ・カーストにあたり、ネパールでは ダリットと
 言われている。
 カトマンズでは カーストに対する意識・掟は 随分ゆるくなってきているが、
 カトマンズを離れ、村に行くと昔ながらの掟がいまだに残っている。
 一緒に食事はしない、彼らの触った水は飲まない、家の中に入れない。
 彼らの持つ宗教的な穢れを嫌うためである。
 ダマイ(縫製)、サルキ(皮加工職人)、カサイ(動物の屠殺)、カミ(鉄職人)、
 チャミ・ポーレ(掃除人)などがいる。

 その中のダマイというカーストは 縫製とハレの際の楽団と言う二つの役割を
 持っている。
 結婚式の楽団として呼ばれると、1日につき一人当たり千ルピー(1600円)ぐらいに
 なるようだ。
 しかし、仕事は毎日あるわけではない。
 普段は ダマイと言われ、蔑まれている彼らであるが、結婚式と言うハレの舞台では
 彼らはパレードの先頭に立ち、一番目立つ存在になる。
 音楽的に言えば、それほどのテクニックは持たないが、太鼓、トランペット、
 クラリネット、トロンボーンと派手な音楽を 当たり一帯に吹き鳴らす。
 普段の憂さを晴らすように。

 昔、カトマンズ近郊の村に住んでいた頃、近所の子供たちが 何人かよく遊びに
 来ていた。
 その中に プルナという名のダマイ・カーストの子供がいた。
 素直ないい子であったが、遊び仲間の中に上級カーストの子供がいると
 その子供たちから、ダマイ、ダマイと馬鹿にされることもあった。
 その村はネワール族の村であったから、農民カーストのマハルザンの子供たちとは
 わけ隔てなく遊んでいたが、上級カーストのシュレスタの子供たちの中には
 強い差別意識があったようだ。

 何ヶ月か前に この村に行ってみたが プルナの家族が住んでいた家の近くを
 通ったが、その家は跡形もなく、なくなってしまっていた。
 彼の父親には、何枚かシャツを縫ってもらった。
 そのプルナも 今では、30過ぎになっているだろう。
 どこかの楽団でラッパを吹いているのだろうか、それとも、父親の後を継いで
 服をぬっているのだろうか。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



アジアの街角 1枚の写真から | 00:48:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。