■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク カトマンズからバンコクへ‐1
バンコク カトマンズからバンコクへ‐1 1

バンコク カトマンズからバンコクへ‐1 2

バンコク カトマンズからバンコクへ‐1 3

バンコク カトマンズからバンコクへ‐1 4

 午前1時に寝付いたのはいいが、うとうとするばかりで4時前には起きてしまった。
 目覚ましは午前5時にかけておいたのだが、寝過ごしてしまうのは怖い。
 残っていた片付け、野菜の始末、残っていたご飯は おにぎりにして、空港の中での
 朝ごはん用に、そんなことをしているうちに午前6時、パッキングしていたバッグ、
 畿内持込用のリュックを背負って、通りへと出る。
 
 朝の仕事始めのタクシーに出会うが、空港まで4百ルピーを吹っかけてくる。
 2百ルピーで交渉するが、交渉不成立。

 バウン族の雑貨屋はもう店を開けている。
 このあたりでは、店を開けるのが一番早い。
 この店の前の椅子で一休み、店主と話をしながら、タクシーを待つ。
 次にタクシーが来たら、店主が交渉してくれると言うので、任せる。
 上限は250ルピーとした。

 ここ2,3年でタクシー料金は上がる一方である。
 3年前は 空港まで、百ルピー、2年前は150ルピー、今年の初めには2百ルピー、
 今回は バウン族の店主の交渉で250ルピー、石油と物価の値上がりの影響は大きい。

 乗ったタクシーの運転手は カトマンズ近郊のカブレ県からやってきている24歳の
 タマン族の若者、結婚はしており、3歳の娘がいるという。
 そんな世間話をしながら、15分でトリブバン国際空港に到着。
 空港入り口は込んではいない。
 空港に入ってすぐのところで、荷のチェック、空港税1695ルピーを支払い、
 レシートを持って、ネパール空港のチェックイン・カウンターへ ここも混んでいない。 
 カウンターの職員に訊くと 今日は混んでいないと言う。
 それではと思い、左側の窓際の席を要望、いつもは通路側を頼むが、
 この時期にはよくヒマラヤが顔を見せる。

 イミグレも簡単に通過して、待合室に、日本人の姿は一人も見かけず、中国人、
 韓国人、タイ人、ネパール人、そして、ヨーロッパの旅行者ばかりだ。
 タイ人は20人ぐらいのグループ旅行でやってきている。
 タイ航空は料金が高いので、ネパール航空を利用しているのだろう。
 ダサインの祭りは 海外で働く出稼ぎ労働者が帰ってくる時期で、
 ダサインの祭りの最中の今日、海外へ向かう出稼ぎ労働者の姿はない。
 再び、彼らが海外へと向かうのは ダサインの祭り終了後だ。

 バンコクへと向かう日本人に出会えば、話をして時間でもつぶそうと思ったが、
 一人もいないようだ。

 空港内の飲み物はやたら高く、プラスティックのコップに入った不味いミルクティでも60ルピー、
 街の路上のミルクティが5ルピーであるから、その12倍の値段である。
 馬鹿馬鹿しくて飲む気にもなれない。

 午前7時には登場口待合室へのチェックが始まる。
 このときにいつもライターを取られてしまうので、取られてもいいような使用済み寸前の
 ライターを用意していくが、日本のパスポートを見せると機内持込用のバックも
 チェックせず、そのまま通過である。

 ここでもやることはなく、近くのネパール人と話す。
 オーストラリアへ2年間の予定で留学すると言う。
 チェットリ族の若者で、親がビジネスでお金を儲けたから、そのお金で留学すると言う。
 なんとも頼りない雰囲気の若者だった。

 午前8時に航空機への搭乗が始まる。
 時間通りに飛びそうである。
 航空機に向かうバスに乗り込む。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 12:55:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。