■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ ダサインの風景‐1 ダサイン商戦
ダサインの風景‐1 ダサイン商戦

ダサインの風景‐1 ダサイン商戦 2

ダサインの風景‐1 ダサイン商戦 3

ダサインの風景‐1 ダサイン商戦 4

ダサインの風景‐1 ダサイン商戦 5

ダサインの風景‐1 ダサイン商戦 6

ダサインの風景‐1 ダサイン商戦 7

 一帯どこから湧き出てきたのというぐらいの人、人、人のカトマンズの中心部だ。
 スーン・ダーラ周辺、ニューロード、アッサン・バザール、ラットナパーク周辺と
 歩くことすら難しい人の波である。

 日本には年末商戦ということがあるが、ネパールも同じようにダサインというお祭りが
 近づくと 同じ様相を示し始める。
 形の上ではダサインの祭りには入っているが、プールパティからプルニナまでの
 1週間にダサインの祭りの主な行事が集中することから、10月6日から官庁も休みに入り、
 カトマンズに出稼ぎにやってきている人やカトマンズで仕事をしている人たちは、
 10月6日に郷里に向かい始める。

 両親、兄弟、妻や子供のためのダサインのための贈り物である衣服や靴などの
 買出しの真っ最中の時期が今なのである。
 この時期に自転車でカトマンズの中心部に行こうとすれば、交通渋滞、人ごみで
 身動きが取れなくなる。

 通りという通りには 衣料品、アクセサリー、靴などの露店が 所狭しと並び、
 道行く人々に大声で呼びかけている。
 売られているものの大半は 安い中国製品である。
 品質の方は 保証はないが、見た目だけで言えば、洒落たものも多い。

 衣料品や下着類が山のように詰まれ、女たちは目の色を変えて、好みのものを
 探し出している。
 ダサインの休みの始まりまでは あと3日、売り手も買い手も、血眼の形相である。
 1年のうちで最大の購買力の上がる時期だ。

 お金のあるものも ないものも 自分の懐具合に合わせて、何か土産物を 村に下げて
 帰らなくてはならない。
 待ちわびる親や子供のことを考えれば、手ぶらというわけには行かない。
 この日のために 食事も節制し、贅沢もせず、ひたすら我慢して 
 お金を貯めてきたのだ。

 しかし、昔のダサインはもっと静かだったような気がする。
 こんなには 物はあふれていなかったし、布地を買って、ダマイと呼ばれる仕立て屋の
 ところに持っていき、ダサインのための新しい衣服を縫ってもらい、それを子供たちに
 与えていた。

 今は、Tシャツ、ジーンズ、洒落たトレパンと様変わりし、縫って貰うより安上がりに
 なってきている。
 ネパールで生産された布で衣服を縫うなど、見向きもされなくなっている。
 すべて 工場生産の商品へと目が向いてしまっている。
 ダマイと呼ばれている縫製カーストの人たちの仕事も先細りである。
 物の供給のバランスが崩れ始めているのである。

 購買の熱気にあふれているカトマンズであるが、昔の静かなダサインが懐かしい。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



カトマンズ 街の風景 | 13:36:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。