■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 川辺の子供たち‐5 河川敷の広場の子供たち
川辺の子供たち‐5 河川敷の広場の子供たち 1

川辺の子供たち‐5 河川敷の広場の子供たち 2

川辺の子供たち‐5 河川敷の広場の子供たち 3

カトマンズ 川辺の子供たち‐5 河川敷の広場の子供たち

カトマンズ 川辺の子供たち‐5 河川敷の広場の子供たち 5

 バグマティ川に架かる橋の周りには それぞれ 子供たちの縄張りがあるらしく、
 子供たちは 別の子供たちの縄張りの中に入っていかないようだ。
 それは大人たちの縄張りなのかもしれない。

 バグマティ川の河川敷には 子供たちがクリケットやサッカーを楽しむことの出来る
 広場があり、その近くには 洗濯の出来る井戸や湧き水の出る場所がある。
 この広場には インドからやって来た廃品集めの子供たちやゴミ捨て場で生活する
 子供たちはやっては来ない。
 何か暗黙の了解のようなものがあるようだ。

 この広場の中に入っていく途中で 広場のすぐ外にある雑木林の中に 
 一人で寂しげに佇んでいる13,4歳の少年がいた。
 棒を手に持っているが、牛の姿も見えず、牛の世話をしているわけでもなさそうだ。
 「何をしているの」と尋ねても はっきりした答えは返ってこない。
 カーストについて訊くと 「ポリヤール」と答える。
 ポリヤールというのは、別名ダマイと呼ばれ、縫製の仕事を主にするカーストであり、
 ヒンズー教のカースト区分によれば、スードラに属する低カーストであり、
 ネパールでは 低カーストのダリットと呼ばれている。
 平日であるにもかかわらず、学校に入っていない。
 家で仲たがいでもあったのだろうか、表情が寂しげである。

 彼に別れを告げ、広場の中に入っていくと 井戸があり、
 そこでは 3人のインド人のような顔つきをした子供たちが、大声をあげて、
 ふざけ合いながら、自分たちの衣類を洗っている。
 「どうして学校に行かないの」と訊くと 
 「今日は着ていく制服がないから、こうやって洗っているの」と笑いながら答える。
 「お母さんは洗ってくれないの」と訊くと
 「お母さんは 手術をしたばかりで洗濯できないの、だから自分で洗っているの」

 インドからカトマンズにやって来て、間借りをしながらも生活できるようになった
 親の子供たちだ。
 お金にゆとりが出来れば、安い私立学校ぐらいなら、親も子供たちを学校に通わせる
 ことぐらいは出来る生活レベルの子供たちだ。
 貧しいということにはかわりない。
 貧しさにも 豊かさにも様々のレベルがあるのが世の中だ。

 井戸を離れ、広場に向かって歩き始めると 芝の上に洗濯物が広げられ、
 日に当てて干してある。
 そのすぐ近くに赤い服を着た少女が立っている。
 顔つきを見ると、やはり情熱的なインド人の顔である。
 インド映画にも出てきそうなそんな雰囲気を持つ少女だ。
 カメラを構えると、何も言わないのに 勝手にポーズを取っている
 おしゃまな女の子である。
 洗った洗濯物の番をしていたようだ。
 この少女と話をしていると、彼女のおばあさんらしき女性が 
 何事かと心配してやってきた。
 少女はネパール語が話せるが、おばあさんはヒンディ語しか話せない。
 話を聞いていると このおばあさん 洗濯を仕事にしており、
 芝の上に干している洗濯物は彼女の顧客のもののようだ。
 頼まれて洗濯の仕事をするものを ネパールやインドでは ドビと呼んでいる。
 昔は 洗濯の仕事は ドビと呼ばれる低カーストの人たちの仕事だったが、
 今は 生活に困った人たちの仕事になりつつある。

 少女は おばあさんの洗濯の手伝いに 一緒にこの広場にやってきたようだ。
 未来のインド映画、ネパール映画のヒロインにでもなれば、面白いと思うが、
 それは、夢のまた夢で 彼女がそこに辿りつく道は どこにも見えてこない。
 富を持たないものの成功への道は 針の穴より小さい。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ




カトマンズ バグマティ川の辺にて | 12:39:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。