■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ インドラ・ザットラ
カトマンズ インドラ・ザットラ 1

カトマンズ インドラ・ザットラ 2

カトマンズ インドラ・ザットラ 3

カトマンズ インドラ・ザットラ 4

カトマンズ インドラ・ザットラ 5

カトマンズ インドラ・ザットラ 6

カトマンズ インドラ・ザットラ 7

カトマンズ インドラ・ザットラ 8

 夜、インドラ・ザットラの前夜祭を見た翌日、再びカトマンズに出かけた。
 人ごみが予想されたので 自転車に乗っては 行かなかった。
 1つの用事は インターネットのプロバイザーに使用料を支払うことだった。

 テンプーと呼ばれる乗り合い3輪自動車に乗って、ネパール航空本社近くで降りた。
 この3輪自動車はバッテリーを利用した電気自動車である。
 スピードは遅いが、8人乗り、環境にやさしい輸送機関だ。
 運賃は3ヶ月前には8ルピーだったのが10ルピーに値上げしていた。

 ネパール航空本社近くも凄い人ごみである。人をかき分け、かき分け、歩いていく。
 この日は ネパールの大統領が 生き神様のクマーリから、ティカを授かる儀式がある。
 ティカというのは ネパールの様々の行事・祭事の際に 額につけてもらう祝いの印で
 ある。飯粒と色粉を混ぜ合わせたものを 額につけてもらい、幸運を授かるものだ。

 旧王宮広場に近いインターネットのプロバイザーの事務所で支払いを済ませ、
 バソンタプールにある旧王宮広場へと向かう。
 ネパールの大統領が来るということで交通規制が引かれ、
 綱を張って立ち入り禁止地域を儲け、多数の治安警察が立ち並んでいる。
 ネパールには大統領と首相がおり、国の儀礼的な役割は大統領、
 実質的な国家運営は首相の役割である。

 国の平安を祈って インドラ・ザットラの際の活き神様 クマーリから
 ティカを授かるのは大統領の役割だ。
 王制時代には 国王が クマーリからティカを受けていた。

 生き神様 クマーリというのは カトマンズでは ネワール族の仏教徒カースト 
 サッキャ・カーストの中から選ばれた女の子である。
 幼児期に身体に痣や傷がないことを 厳しく確かめた上で 選ばれる。
 選ばれ、生き神 クマーリになると、パソンタプールの王宮広場の中のクマーリの館で
 初潮を迎えるまで生活することになる。
 初潮前に 怪我などをして血を流すことになると、クマーリの役目を終えてしまう。
 そのために学校にも行けず、制限の多い生活になり、クマーリの役目を終えたあとの
 社会生活に支障を残すことにもなる。
 それが 今 人権保護団体から、人権侵害として非難されている。

 バソンタプールの王宮広場では、生き神 クマーリの乗り物がすっかり用意され、
 クマーリもお付の者と一緒に乗り込んでいるようだが、遠くから出よく見えない。
 ラナ家専制時代にイギリス様式で建てられた白塗りの迎賓館のベランダには
 各国の賓客、政府要人が、そのクマーリの乗り物に目を向けながら、大統領の
 到着を待っている。

 この王宮広場の裏側に抜ける路地に向かう途中、
 その路地脇の集落のレンガ造りの建物の前の小さな広場があった。
 ここもそのラケの踊りを見ようと人だかりである。

 路地を抜けると 広場の裏に出る。
 そこも人だかりで、交通規制している。
 普段にはない様々の矢倉が各所に設けられている。
 そこにある寺院の中も クマーリを一目見ようとする人々であふれている。
 クマーリが見えるとは 到底思われないが、人々からすれば、祭りの雰囲気を
 味わうことが楽しいのである。

 私も充分に祭りの雰囲気を楽しんだので、家路へと向かった。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


カトマンズ 街の風景 | 08:35:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。