■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アジアの街角 1枚の写真から‐01 都市の中の田舎
1枚の写真から‐01 都市の中の田舎

 カトマンズ盆地は、カトマンズ、パタン、バクタプールという三つの大きな町と
 その周辺の村からなり、今やそれを合わせると、人口250万人にも及ぶと言われて
 いる。
 人口増加が著しく、カトマンズも都市の様相を見せるようになってきている。

 その中の町の一つパタンに 私は住んでいる。
 パタンの中心部の旧市街も近いこともあり、旧市街に散歩がてらに出かけることも多い。
 そのパタンの旧市街の入り口に、パタンドカと呼ばれる大きな門があり、門を潜って、
 旧市街に入ってすぐのところに、ネワール族の農民カースト マハルザンの人たちの
 集落があり、チョークと呼ばれる広場を中心にして、たくさんのレンガ造りの3階、4階建ての
 建物が立ち並んでいる。

 この広場を中心とした建物に住む人たちは、先祖を同じくする人たちで、クル・デェオタという
 守り神を同じく信仰する人たちでもある。
 何百年も前にこの場所に住み着いた彼らの祖先が、子孫を増やすにしたがって、
 その周りに家を作っていったのである。
 だから、この集落に住んでいる人たちは、みな多い少ないはあっても、血のつながりを持つ
 人々である。

 私が初めてこの場所を訪れた時には、ちょうど祭りの最中だった。
 春の訪れを祝い、今年1年の豊作を願う祭りであり、この祭りの際には、
 この集落にここを出て行き、別の場所に家を建てた人たちも集まってくる。
 集落全員でご馳走を作りあって、一緒に食事をし、酒を飲みあうことになる。
 こうした祭りを通して 互いのつながりを確かめ合う。
 全員を合わせれば、数百人のメンバーにもなるだろう。

 ネワール族には多くの祭事や行事があり、中でも農民カーストのマハルザンの社会では、
 そうした行事が1番多いが、他のネワールのカーストでも、基本的にはこうした組織、
 住宅構造になっている。
 マハルザンの男たちの職業は、ダカルミー(左官)、シカルミー(大工)が多いから、
 家を建てるときは、親戚一同が協力し合って、家を建てることになる。

 ネワール族の人たちが兄弟姉妹というときは、いとこ、はとこ位まで含まれるから、
 どのレベルなのか確かめる必要がある。
 そうであっても、日本の兄弟並みのつながりは あるかもしれない。

 ネワール族のこうした共同体の造りかたは、カーストの弊害を伴うものだったが、
 犯罪の少ない安定した社会を作り出してきたことも事実だ。
 人間同士が強いつながりを持っている社会では、犯罪は起こりにくい。
 犯罪を犯せば、共同体から追い出されてしまうからだ。
 カトマンズでは都市の形にはなりつつあるが、都市の中にまだまだ、村のシステムが
 残っている、不思議な場所である。

 パタン、バクタプールではまだ、こうした集落を中心とした村のシステムは残っているが、
 カトマンズでは、環境の悪化、家族の増加から、カトマンズ郊外に移るネワール族が増え、
 そこが貸家、貸し部屋になり、従来の共同体が崩れつつある。
 行事、祭事の際に使われていた広場もゴミが溜まり、清掃も行き届かなくなり、
 貸家、貸し部屋には別の民族が住み始め、共同体も失われてきている。

 ネパールで昔からの都市生活者はネワール族だけだ。
 彼らが長年にわたって身に着けてきた知恵を生かすことが出来るか、失われていくのか、
 それがネパールの今後の姿を占う鍵になるだろう。
 先進諸国のあとを追いかけるようになれば、犯罪都市 カトマンズになってしまうだろう。
 そうならないように願うばかりである。


++ ブログランキングに参加しています。ご協力を! ++

      忘れないで
        ↓
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



アジアの街角 1枚の写真から | 13:13:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。