■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 雨季の合間の上天気の中のバンコク
雨季の合間の上天気の中のバンコク 1

雨季の合間の上天気の中のバンコク 2

雨季の合間の上天気の中のバンコク 3

雨季の合間の上天気の中のバンコク 4

雨季の合間の上天気の中のバンコク 5

雨季の合間の上天気の中のバンコク 6

雨季の合間の上天気の中のバンコク 7

雨季の合間の上天気の中のバンコク 8

雨季の合間の上天気の中のバンコク 9

 雨季入りの不安定な天候から、一変してここ2,3日暑い陽射しが照りつける。
 今日はすっかり晴れ渡った上天気だ。こんな日に外に出かけたら、日射病でなく、
 熱射病になってしまう。
 昨日も、暑い陽射しの中を、クロントーイ港のコンクリートの上を歩いたが、
 身体からどれだけの水分が、出て行ったのか、いくら、水を飲んでも 渇きは
 癒されなかった。
 バンコクの暑い陽射しの中を、自由に動き回れる歳ではなくなっているのだ。
 若い頃は、地獄めぐりのようなつもりで、暑いバンコクの中を歩き回ることも出来たが
 そんな無理も利かなくなり、1日出かけると、1日は部屋にいるという生活になった。

 今日は、素晴らしい青空が広がっている。
 部屋のベランダから景色を眺めているだけでは飽き足らず、私の住んでいるビルの
 屋上からバンコク市内を眺めてみたくなった。
 10年以上このアパートに住んでいながら、屋上に上っていいことを知らず、
 1階の受付で訊いて、問題のないことがわかり、屋上に上り、バンコク市内を眺めて
 みることにした。
 このあたりでは、24階建てというのは、高いビルで、屋上からはバンコク市内が
 一望できる。

 今更ながらに、バンコクの発展には驚いてしまう。
 シーロム、サトーン通りあたりには、高層ビルが連立している。
 バンコクが大都会であることがよくわかる。
 特にバンコクの南、東側に開発が集中している。
 バンコクの北、西側には 家並みが広がり、それほど高いビルも見当たらない。

 こうした高みにいて、自分が歩き回ったあたりを眺めてみるのも楽しい。
 川向こうのトンブリ地区、旧王宮から中華街あたりの旧市街、20世紀初頭までは、
 あのあたりが、バンコクの中心であり、人口も50万もなかったのだろう。
 1932年の立憲革命で農民たちを土地に縛り付けていたサクディ・ナ制が廃止になり、
 それから、バンコクへの地方農民の自由な移動が可能になり、タイ人重視の政策から、
 バンコクへの地方農民の流入が始まるのである。
 1960年には2百万あまりの人口であったバンコクも 今では人口1千万といわれているが、
 バンコク周辺を入れると1千万を軽く超えているだろう。
 そして、人口の22%はスラム生活者であり、スラムは1千2百箇所に及ぶといわれている。
 バンコクの人口は1960年から5倍に増加している。

 私が始めてバンコクを訪れた25年前は、ドンムアン空港からバンコク市内に至る道筋には
 まだまだ田畑や空き地が多く見られたが、今では、そんな牧歌的な情景は眼にすることも
 出来ない。

 カトマンズでもそうであったが、人口が増えるに従がって、都市の汚染が拡がり、
 それを正常な姿に戻すには、莫大な費用がかかるだろう。
 バンコク市内の運河の汚れは、はっきりそれを証明している。
 カトマンズであれば、下水の流し場所と化しているバグマティ川と同じだ。
 都市整備が、人口増加に追いつかないのである。
 東南アジアの主要都市は、押しなべて、こうした問題を抱えている。
 ここまでくると、人間の叡智など、どうも疑わしいものに思えてくる。
 そこにあるのは、人間の欲望だけだ。
 欲望を統制する叡智を得ない限り、地球汚染の現状は変わっていかないだろう。
 バンコクの市内を、ビルの屋上から眺めながら、出てくるのはため息ばかりである。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 10:53:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。