■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズからバンコクへ 屋台文化考‐1 清潔感
カトマンズからバンコクへ 屋台文化考‐1 清潔感 1

カトマンズからバンコクへ 屋台文化考‐1 清潔感 2

カトマンズからバンコクへ 屋台文化考‐1 清潔感 3

カトマンズからバンコクへ 屋台文化考‐1 清潔感 4

カトマンズからバンコクへ 屋台文化考‐1 清潔感 5

カトマンズからバンコクへ 屋台文化考‐1 清潔感 6

 カトマンズからバンコクへと生活の場所が移ると はっきりと変わってしまうものは
 食生活である。
 カトマンズでの食生活といえば、大抵が 自炊の毎日だった。
 野菜が安く、自炊する方が安上がりだったせいもある。
 バンコクではというと、ご飯は自分で炊くが、惣菜は路上の屋台から買ってくることが多くなる。
 バンコクは、このところ物価の値上がりが激しい。野菜なども値上がりし、ひとりで
 生活していると、高い野菜を買ってきても、使い切れず 無駄にすることになる。
 そのくらいなら、路上の屋台で惣菜を買ってくるほうが、安上がりなのである。
 ご飯の炊きおきがなければ、麺類を食べればよい。
 それよりも大きいことは、屋台の食べ物の種類の豊富さである。
 これは、ネパール・インド辺りと比べても大きな違いである。
 
 最近では カトマンズでも路上に多くの屋台が出るようになったが、埃舞うカトマンズ 
 の街中では、どうも食べる気になれなかった。屋台の回りもゴミだらけ、これでは、
 雑菌も一緒に食べるようで、利用する気にはなれなかった。
 路上の物売りから買って食べたものといえば、切ったばかりの切り売りの
 スイカぐらいのものである。切ったばかりのものであって、時間を置いたものではない。

 どうもカトマンズとバンコクの屋台の清潔感の違いは、水の豊富さの違いによるようだ。
 又、清潔を保とうとする国民性の違いもあるだろう。
 バンコクでは、屋台の持ち主が、責任を持って、屋台の周りの清潔さを保つ義務がある。
 ゴミの始末、道の清掃、屋台の商い終了後の清掃と 責任を持って行っている。
 これを怠れば、屋台の商いは、禁止されてしまう。

 カトマンズでは、道の清掃、散らかったゴミの処理は、清掃を生業とするカーストの
 人たちの仕事である。
 だから、このカーストに属さない人は、野外での清掃には手を出そうとしない。
 街の清掃を行う人も、大抵は、朝と夕方の2回だけであるから、その間の時間帯は、
 街はゴミだらけになる。
 又、彼らは、ゴミを集めるだけで、汚れた箇所を 水を使ってきれいにすることはない。

 とにかく、水不足のカトマンズである。
 水を手に入れることも簡単ではない。
 水を使って清掃しないから、カトマンズの街は、薄汚れた感じになってしまうのだ。
 通りの建物も同じである。古い建物に埃が 降り積もっている。
 ひとたび風が吹けば、これが舞い上がるのである。そして、それらの埃が、屋台の
 食べ物にふりかかる。
 こんなことは当たり前のことと思っているのか、今時の若者たちは、平気で屋台の
 食べ物をぱくついている。
 こうなると、習慣以外のなにものでもない。

 これは水の豊富なバンコクと 水の不足がちな山の街カトマンズということもあるが、
 もう一つには、清潔、不潔の感度の国民性の違いにもよるだろう。
 それは、長い歴史の中で 水の豊富な国、水の乏しい国という違いから生まれてきた
 生活習慣の違いなのかもしれない。
 ただ バンコクは古くからの屋台文化の国、ネパールの屋台文化は、ここ10年くらいで、
 盛んになってきたものだ。
 人口増加の著しいカトマンズ、街の不潔さは増すばかりだが、屋台文化の発展が、
 病気を蔓延させる原因にならないかと心配になる。
 雑菌に対するネパール人の抵抗力は、他の先進諸国の人たちに比べれば、はるかに
 優れているとは思うが。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


バンコク 食べ物 | 10:57:31 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
おじゃましますー
バンコクの屋台がそんなに衛生的に思えるカトマンズ?
行ったことがないのですが・・・すごそうですね
私もタイの屋台での食事が平気になったのは在住してから
2年ほど経ったころだったと思います。
昔に比べ自然に抵抗力が付いてきたのでしょうね・・・
今では平気で何でも食べます v-12
2008-07-28 月 22:50:13 | URL | カウマンガイ [編集]
誇りとゴミの舞う中で食べるのは、勇気が要りますよ。
バンコクは まだ水は豊富で、清潔はある程度保たれています。

この頃は、ビニールの手袋をして、食べ物に触る屋台の人も
多いですね。

それ以上に食べ物の種類が豊富で、ついつい手が出てしまいますね。
2008-07-28 月 23:00:21 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。