■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 久し振りにプラトゥーナムへ
久し振りにプラトゥーナムへ 1

久し振りにプラトゥーナムへ 2

久し振りにプラトゥーナムへ 3

久し振りにプラトゥーナムへ 4

久し振りにプラトゥーナムへ 5

久し振りにプラトゥーナムへ 6

バンコク 久し振りにプラトゥーナムへ 8

久し振りにプラトゥーナムへ 7

久し振りにプラトゥーナムへ 9

久し振りにプラトゥーナムへ 10

久し振りにプラトゥーナムへ 11

 バンコクで一番高い建物、84階建てのバイヨクタワーⅡのあるプラトゥーナムへ
 行ってみたくなった。
 別にこの建物を見たいというわけではない。
 
 このプラトゥーナムという場所、私にとっては、ちょっとした思い出の場所なのだ。
 このバンコク一高いバイヨクタワーⅡのまだ建ってなかった頃、このあたりを宿泊場所 
 にしていた時期があった。
 もう17、8年も前の話だ。
 それまでは、中華街あたりで泊まることも多かったのだが、
 その頃は、ジュライホテル近辺には日本人旅行者があふれ、鬱陶しく感じるようになり、
 人づてにプラトゥーナムあたりにも安いホテルがあると聞き、
 いつも使う宿泊場所を変えてみたのである。

 当時は バイヨクⅠタワーがバンコクで一番高い建物で、この建物の周りは今と同じ
 衣料品市場だった。
 迷路のような市場の中は、インドのデリーにあるサッダルバザールを思い起こさせてくれた。
 サンセーブ運河沿いにあるボーベーに 衣料市場の地位を奪われたのかと思ったが、
 今でもその賑わいは、ボーベー市場には負けてはいないようだ。
 
 近くには、当時まだ珍しかった東北タイ料理の大きな店があり、辛い東北タイ料理を
 汗をかきかき、食べたものだった。
 その店の前は、インドラ・リージェントホテルに併設されたパタと呼ばれている雑居ビルもあり、
 その中にお好み食堂があり、焼そば、えびの天ぷら、カキ氷などがメニューにのっており、
 値段も高くはなかった。

 その通りの奥に安ホテルはあった。
 今のバイヨクタワーⅡの裏あたりである。
 今日 そのあたりを歩き回ってみたが、建物の1階部分がすっかり変わっていて、
 どの建物だったか、見分けがつかなかった。
 ただホテルの近くにあった神様の祠は、昔ながらの姿を保っていた。

 当時、冷蔵庫、冷房、テレビ、ホットシャワーがついて、300バーツでバンコク市内の
 中心部にあるホテルとしては格安だった。
 経営者は、インドから移住してきたシーク教徒で、従業員は、ビルマからの出稼ぎの
 ネパール人だった。
 ビルマからの出稼ぎのネパール人はネパール語を話していた。
 第2次世界大戦のグルカ兵の生き残りを祖父に持つ世代のようだった。
 60年ぐらいの月日の流れでは、ネパール語は失われないようだ。

 ただ このあたり、アフリカからやって来た人たちの溜り場にもなっており、
 違法ビジネスも盛んに行われており、時々タイ警察の手入れもあり、不法滞在、
 違法ビジネスのアフリカ人たちが逮捕されるということもあった。

 思い出の場所を探してバイヨクタワー近辺を歩き回ったが、すっかり様変わりを
 していて、寂しくなってしまった。
 えびの天ぷら、カキ氷を食べたお好み食堂もなくなっていたし、2階にあった映画館も
 衣料品市場になっていた。
 よく両替をした両替屋は今での健在だが、名前はティミーからティップーへと変わっていた。

 朝飯代わりに食べた麺類の店は2軒ばかり、昔ながらの姿で残っていたが、
 そのうちの一軒に入って、ラーメンを食べると、40バーツと凄い値上がりで、
 味もひどいものだった。
 ぼられたという気さえするくらい納得のいかない味だった。
 変貌するのは、街ばかりでなく、人も同じである。
 昔は場末のごみごみした街だったが、もう少し人情味はあったような気がする。
 もう私の思い出を残している場所は、このプラトゥーナムにはなくなってしまった。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ




バンコクを歩く | 12:30:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。