■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ブータン布 キラ ノシェム(18)
ブータン布 キラ ノシェム(18) 1

ブータン布 キラ ノシェム(18) 2

ブータン布 キラ ノシェム(18) 3

 ブータン 女性用民族衣装 キラ ノシェム
 1970年以後に織られたもの
 煌びやかなキラが織られるようになったのは、
 1950年以降のインドとの貿易が始まり、
 インドから染織の材料が、入ってき始めてきた頃だろう。
 インドの染織材料の発展と並行しているのかもしれない。
 その頂点が、1970年代なのかもしれない。
 織り込まれる文様も色合いも、明るく華麗なキラが増えてくる。
 手紡ぎ、天然染色は後退していったようだが、
 織りの技術は逆に発展している。
 文様のデザインも多種多様なものになっている。
 材料の変化によって、これほど織物の姿に影響が与えられた織物は
 ないかもしれない。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ



ブータンの布 キラ ノシェム | 18:50:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。