■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エピソード ネパール‐07 ツバメの棲む不思議な店
ツバメの棲む不思議な店


 この店のことを知ったのは、20年近く前の話である。
 私の住んでいる近くにあったせいもある。
 この前、たまたま、通りかかると、やはり、ツバメは、年中行事のように訪れていた。
 以前は、店の中は、ツバメの糞だらけで、食料品を売る店で、商売になるのかと
 心配になっていたものだ。
 ツバメの数も、今どころの騒ぎではなかった。
 やはり、商売には、差し支えたようで、ツバメが羽を休める場所を、少なくしていた。

 ここの女主人も、20年前と同じ人で、20年分だけ、歳をとっていた。
 動物には、愛情を持つ人で、自分の商売の利益以上にツバメを愛する人、
 こんな人は、ネパールでは珍しい。
 こんなことは、心にゆとりがない限り、出来ることではない。

 ツバメのみならず、ネワール族では珍しい猫好きでもあるらしい。
 猫もそのことがわかるのか、1匹の猫が、突然家にやって来て、住み付き、
 始めのうちは、ツバメにいたずらをするかと心配したが、店の方にはやって来ず、
 別の入り口から出入りしていたということである。
 その猫も交通事故に遭い、死んでしまったと、残念そうに語っていた。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ



エピソード | 01:29:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。