■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 航空チケットを買うなら
航空チケットを買うなら 1

航空チケットを買うなら 2

航空チケットを買うなら 3

航空チケットを買うなら 4

航空チケットを買うなら 5


 今日、旅行者が集まる地域 タメル地区にバンコク行きの航空チケットを買いに行った。
 いつもどこで航空チケットを買えばよいかと迷うのだが、前回のカトマンズ滞在の時に
 航空チケットを販売する良心的な旅行会社を見つけることが出来た。
 昔は、バンコクで往復のチケットを買うのが安かったが、ここ4,5年は バンコクも
 チケットが高くなり、カトマンズ行きはバンコクで、バンコク行きはカトマンズで買うことが
 多くなった。
 そんな中で、カトマンズで信用できる旅行会社を探していたのだが、
 やっと見つけることが出来た。

 その旅行会社の名前は、RED LION Travel & Tourである。
 以前は何度か、日本人バックパッカーのたまり場である某旅行会社を利用していたが、
 いつもどこか信用できないところがあって、すっきりしなかったのである。
 航空チケット販売の元締めのようで、コンピューターを使って、チケットの有無を
 調べて、すぐに応えてくれるのは嬉しいし、カトマンズでは 珍しい対応だ。
 バンコク辺りでは、当然のことだが、カトマンズでは珍しいことなのだ。
 カトマンズでチケットを買うのなら、是非ここを薦めたい。
 ディスカウントも可能である。航空チケットの卸業者のようだから、頼み込めば、
 それなりの値引きをしてくれるのは嬉しい。

 バンコク行きは悪名高いネパール航空に決めたのであるが、
 飛ばない時には、タイ航空に、振り替えてくれるという。
 5月28日から31日まで、航空機の定期点検のために運休という話だが、
 6月1日に航空機はカトマンズに戻り、再び、2日から運行開始の予定である。
 2機しかない、航空機のうち、1機は予算不足のため、修理できず、使用可能なのは
 1機という恐るべき状況なのであるが、飛ばない時にはタイ航空に振り替えてくれると
 いうことなので、今回もネパール航空を利用することにしたのである。

 前回もネパール航空を利用したのだが、飛べなくなった時には、ファイブ・スターホテルの
 アンナプルナホテルに泊まれるというので、少し余裕を持って、日を決めたのだが、
 残念ながら、予定通りに飛んでしまったのである。
 そんな怪しげな楽しみがネパール航空にはあるのだ。

 ネパール航空の航空チケットを手に入れ、タメルを歩いてみたが、日本人旅行者の姿を
 見かけることはなかった。
 中国のチベット問題の影響、地震の影響で、
 チベット経由でネパールにやって来るバックパッカーが来なくなったせいだ。
 相変わらず、中国人、韓国人の旅行者は多い。
 ここ数年前から、中国人、韓国人がアジアの観光客の主流になり始めている。
 タイ人の旅行者もよく見かけるようになった。それも若者たちの姿が増えてきた。
 ヨーロッパ人も それなりには いるようだ。

 タメルあたりを歩いていると、ちょっと素敵なネパール紙(ネパール・ライスペーパー)で
 作ったランプシェードの店が 眼に入ってきた。
 昼間であるが、雰囲気があって目立つのである。作りもなかなかしっかりしている。
 デザインも悪くない。いいものは 人の目を惹くものだ。

 **後日談**

 ついていたのかどうか、このネパール航空の予約の航空機、全く時間通りに飛び立ち、
 タイ航空への振り替えはなかった。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ



旅の情報 | 10:48:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。