FC2ブログ
 
■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
カトマンズ 川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々
川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々 2

川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々 2

川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々 3

川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々 4

川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々 5

川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々 6

川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々 7

川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々 8

川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々 9

川辺のシバ寺院‐3 川辺の神々 10


 川辺の寺院 このシバ寺院を出ると、そのすぐ横の庭には 多くの神々が鎮座している。
 この寺院を訪れた人たちが、神々への畏敬の念、願いをこめて 喜捨したものだろう。
 二百年の月日の流れの中でどれだけの人が この地を訪れたのだろうか。
 神々と人々がともに生活していた時代のことだ。

 いつ訪れても、人気のないこの場所、石に姿を変えた神々は 訪れる人のないこの地で
 ひたすら、人々のやって来るのを待ちわびている。
 神々は呼びかける。
 悩めるものは 私のもとにやってくるがよい。私にその悩みを打ち明けるがよい。

 神々への信仰が薄れていくカトマンズでは、神々も待ちくたびれてしまったようだ。
 石に刻まれた神々は 昔ながらの姿をそのまま保っているが、
 神々の世話をしてきた人々の住む館がすっかり、くたびれ、崩壊寸前だ。
 石の神々は残り、神々の世話をする人々は 消えていく。

 神々を失った人間の未来には 何が待ち受けているのだろう。
 いつまで経っても争いの絶えない世界、飢餓に苦しむ人たちのことなど 気にもしない
 飽食に明け暮れる先進諸国の人々、今日、飢餓に苦しむ人たちのための行進が 日本で
 あったようだが、その中でインタビューを受けていた人はといえば、
 ぶくぶくと太っていた親子だった。
 「餓えるアフリカの人たちのことを思い、この行進に参加しました」
 この皮肉には、苦笑いが出てきてしまった。
 自らの過食、飽食すら疑うことも出来なくなっている。

 すっかり、節度を失ってしまった社会、何かが間違ってしまっている。
 飽食に明け暮れている人間と 飢餓に苦しんでいる人間は どこで理解しあえるというのだろう。
 餓えを知らない国民が、餓えている人たちを理解するためには 
 行進をするより断食をするほうが余程効果的だ。
 これが相手の立場に立つ唯一の方法だ。

 頭だけの中身のない想像力、軽薄で軽率で物事を深く考えない風潮は、神々を生活の
 中から追い出してしまった。

 神々の言葉に代わって、テレビが、インターネットがその座を占めてしまった。
 おめでたいことである。

 真実の言葉は失われ、仮想の世界の言葉が、世界を駆け回る。
 五感を介して、物事、世界を認識する力はどんどん失われている。
 そして、神々の声を傾けることの出来る五感の上に立つ第六感の力など皆無に等しい。

 今 日本人の心の支えになっているものは何だろうと考えてしまう。
 宗教でもなく、共同体でもなく、家族愛でもない。
 物を追いかけ、お金を追いかけ、情報を追いかけ、心の休まる暇などないではないか。
 これが、高度経済成長の残したものなら、これほど、寒々とした風景はない。
 ひたすら追いかけ、追いかければ追いかけるほど、心の方は貧しくなっていく。
 自分の心に問いかけることすら、忘れてしまうゆとりのなさ、それにすら気づくことが
 出来なくなっている社会、怖いと思う。

 そういう社会でいじめられたものは何をしでかすかわからない。
 その予兆は、様々の犯罪の中で明らかになっている。
 浅知恵では、もう解決できないところまで来ているのである。
 どんなに貧しい国でも、まだネパールのほうが 我慢できる。
 人々の心は、まだ死に至ってはいない。


++ ブログランキングに参加しています。ご協力を! ++

      忘れないで
        ↓
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ



カトマンズ バグマティ川の辺にて | 21:41:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する