■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ネパール キルティプールへのいざない‐4 あるプロジェクト
あるプロジェクト 1

あるプロジェクト 2

あるプロジェクト 3

あるプロジェクト 4

あるプロジェクト 5


 何でこんなところに門を造っているのだろう。
 門の屋根部分にオレンジ色の瓦を貼っている。
 不思議に思って、その仕事を監督している中年の男に聞いてみる。
  「この下にレストランとミュウジアムがある。一度来て見てくれ。」と言う。
 のども渇き、それなら、何か冷たいのもでも飲もうと思って、案内の男の後についていく。
 門をくぐり、坂を下っていくと、その道々の建物の壁に、様々の古いネワールの民具が所狭しと 
 飾られている。
 これは、農作業に使う道具、これはロキシを作る壺、これはチャンを作るときの壺と、
 説明してくれる。20メートルほど下ると、少し広いところに出る。
 そこは見晴らしの良い場所で、古い農家のわきに 一段高くしたレストランを造っている。
 ネワール方式で 床に座って食事を摂るようになっていると言う。まだ完成していないのだ。
 話を聞いていると、このレストランは、この近辺のタンマール・トール(地区)に
 住むマハルザン(農民カースト)の70近い世帯が、協力し合って、作っているとのこと。 
 
 このキルティプールでは、9割がたが 農民カーストであるマハルザンだといわれて
 いる。
 彼らより上位のカーストには、シュレスタ(商業に従事)、バッジャチャーレ(祭祀を司る)、
 サッキャ(仏教徒、金、銀の細工をする)、プラダン(王の相談役)、ジョイシ(占い師)などがあり、
 それぞれが、かたまって住んでいる。
 そのそれぞれのかたまって住んでいる地域をトールと言う。
 マハルザンは、人口が多いから、いくつかのトールがあるのであろう。
 その中の一つが、タンマール・トールである。

 まだ、造っている最中、このトールの、男も女も、期待に胸を弾ませている。
 9月8日が開店の日に当たるようだ。
 その日の開店日の食事券を100ルピーで売っている。
 ゲストハウスも付随しているようだ。
 ビジネスには、あまり長けないマハルザン、上位カーストの連中から、
 「全く ジャプー(上位カーストの人が、使う蔑称)のやることは。」
 と 馬鹿にされないよう、成功してもらいたいものである。
 
 ネワール族の文化が花開いたのは、13世紀から18世紀中期までのマッラ王朝時代だ。
 今あるカトマンズの重要な遺跡は、その当時に造られたものである。
 時の王は、仏教を崇め、街の整備に努め、もうこの時代から、ヒティと呼ばれる共同水場、
 下水道も完備され、街の所々には、乾期の水不足に備えてため池も多く造られたようだ。
 インド・チベット貿易で財を成した商人たちは、こぞって喜捨し、多くの仏教寺院、
 ヒンズー教の寺院が建てられたのもこの時期だ。

 その繁栄豊かなネワールの里、カトマンズが ゴルカの豪族 プリティビ・ナラヤン・サハに 
 突然の侵略を受け、支配を譲り渡すことになってしまうのである。
 それ以来、ネワール族の苦難の道は続く。
 このゴルカからの侵略者との戦いで、一番苦しみを味わったのは、キルティプールの
 住民である。
 1,2度目は追い返し、3度目には打ち負かされ、その抵抗に対する報復のために、
 鼻、耳をそぎ落とされたという話を キルティプールの住民は今でも忘れてはいない。
 
 ネワール族の賢い支配階級は、新しい権力に取り入るため、下級官吏の職を得ていく。
 土地とともに生きてきたマハルザンは、容易に生活を変えようとはしない。
 変える必要もないのだ。彼らには、耕す土地があり、たくましい体力があり、
 生活を支えていく職能がある。
 彼らは不器用に頑固に マッラ王朝時代からの営みを 当たり前のように続けていく。
 彼らの信仰は、マッラ王朝時代から、そのまま受け継がれてきているのだ。


++ ブログランキングに参加しています。ご協力を! ++

      忘れないで
        ↓
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ




ネパール キルティプール | 13:01:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。