■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ アッサン・バザール詩情‐1 インドラ・チョーク
アッサン・バザール詩情‐1 インドラ・チョーク 1

アッサン・バザール詩情‐1 インドラ・チョーク 2

アッサン・バザール詩情‐1 インドラ・チョーク 3

アッサン・バザール詩情‐1 インドラ・チョーク 4

アッサン・バザール詩情‐1 インドラ・チョーク 5

アッサン・バザール詩情‐1 インドラ・チョーク 6

アッサン・バザール詩情‐1 インドラ・チョーク 7

アッサン・バザール詩情‐1 インドラ・チョーク 8



 アッサン・バザールの入り口には インドラ・チョークがある。
 リキシャ、自動車、人でいつも込み合っている小さな広場である。
 ここには 名高い寺院がある。
 広場の名前が インドラ・チョークであるから、その寺院には ヒンズーの神様 
 インドラを祭ってあるのかと思っていたが、そうではなく、バイラブを祭っており、
 寺院の名前は、アッカス・バイラブ寺院だ。
 インドラ・チョークの名は、ネワール族 最大の祭りインドラ・ザットラが、
 ここを出発点にして始まることに由来している。
 カトマンズ盆地でマッラ王朝を築いていたネワール族が、このインドラ・ザットラを
 楽しんでいるときに ゴルカからのプリティビ・ナラヤン・サハの急襲を受け、
 カトマンズ盆地の支配をゴルカ王朝に明け渡すことになる。

 このインドラ・チョークからは、ツーリストのたまり場であるタメルへと続く道と
 アッサン・チョークへと続く道が交差している。

 この広場の周りには、昔から同じ商いを変ることなく続けている店が多くある。
 カシミール・バザールと呼ばれるビーズを売る店もそうだ。
 商いをする人たちは古くからカトマンズに住みついているイスラム教徒たちである。
 首飾りに仕上げた色とりどりのビーズが 並べられ、夕方そのバザールの中に
 入り込むと 幻想的な雰囲気にも浸ることが出来る。

 小さな寺院の上では、ここでも変ることなく、ウールのショール類が売られている。
 昔からのネパールショールで、アクリルなども使っており品質は良くはないが、
 安いのが取柄である。
 東ネパールの山奥で織られている毛布などもある。ネパールの伝統的な毛織物である。
 20年以上前に知り合ったネパール人が 今も元気に商いをしているのは嬉しい。
 20年もここで商いを続けていながら、子供を育てることで精一杯で、土地を買い、家を
 建てることなど出来ないと言う彼である。

 少し先に行くと、もう崩れてしまうのではと思える古い建物がある。
 2階は、カーペット屋だ。
 昔からの知り合いのネワール族のラッチマンが商いをしている。
 写真を撮っていると、ラッチマンが笑いかけている。

 タメル地区に続く道に少し入ると、カトマンズで有名になったラッシー(ヨーグルトの飲み物)の
 小さな店がある。
 インドのパットナーからやって来ているインド人の店だ。
 先日から何度か行ってみたが、店は開いていなかった。
 3ヶ月ぶりに 今日からの営業だという。木の実、乾し葡萄などの入ったトロピカルな
 飲み物だ。

 昔は夜になるとひっそりしていたインドラ・チョークであるが、今は、夜遅くまで露天が出、
 多くの人々で賑わっている。食べ物の露天がここからニューロードまで続く。
 20年ほど前は、冬の夜になると、山から逃げ出してきた子供たちが、
 リキシャの漕ぎ手たちと一緒にこの広場の焚き火の周りで暖をとり、
 すぐ近くの寺院の軒下で寝ていたものだ。


  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



カトマンズ 街の風景 | 12:48:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。