■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 生き抜く人々-02 路上で生きる女たち
生き抜く人々-2 路上で生きる女たち 1

生き抜く人々-2 路上で生きる女たち 2

生き抜く人々-2 路上で生きる女たち 3

生き抜く人々-2 路上で生きる女たち 4

生き抜く人々-2 路上で生きる女たち 5

生き抜く人々-2 路上で生きる女たち 6


 すっかり春の装いになったカトマンズ、昼間の陽射しも随分強くなってきた。
 今日は午後1時から5時までの停電、今日は自転車には乗らず、歩いてカトマンズまで
 行く。
 家から通りに出て歩き始めると、二十歳にもならない女の子がレンガを運んでいる。
 カトマンズ郊外のバネパからやって来たタマン族の女の子たちだ。
 タマン族はカトマンズ近郊、ポカラ、ツリスリ辺りに多く、標高2千メートル当たりに住む仏教を
 信仰する民族だ。
 子供の教育に関心がないせいか、カトマンズにやって来ても肉体労働に従事することが多い。
 リキシャ、レストランの下働き、荷運びなどが主な仕事だ。
 タマン族の男は口が軽くて調子がよく、ちょっと信用できないところがある。
 タマン族の女たちは、男に比べるとしっかりしているようだ。
 レンガを運んでいる女の子たちを見ても 若い美空で頑張っているなと思う。
 カトマンズに住んでいる女の子といえば、おしゃれに精出し、力仕事などしない。
 この辺りは、学校、私立大学が多い地域だから、彼女たちもそんな同世代の女の子たちを
 眼にすることだろう。
 性格の良さそうな女の子たちだったから、彼女たちの心中が気にかかった。

 そんなことを思いながら、カトマンズとパタンを結ぶ日本の援助によって造られた
 バグマティ橋の近くに行くと、いつものようにとうもろこしを焼いているマガール族の
 女性が居る。
 5ヶ月前には、マガール族の老女がとうもろこしを焼いて売っていたが、
 知り合いのようだったのでどうしたか訊いてみたら、
 彼女の母親で、今は 橋のすぐ下の野菜市場で野菜を売っていると言う。
 細々とした商いである。食べていくのがやっとだと思う。

 皆、カトマンズの外からやって来た人たちは精一杯生きている。
 近くに座り込んでいた年老いた女性も煎った豆類を荷車に載せて売っているようだ。
 しかし、生活に負けた顔はしていない。
 死ぬまで生きることを受け入れ、それまでは生きることに精を出すという自然な姿が
 感じられた。

 更に歩き続け、ラットナパーク近くまで良くと、ライ族の年老いた女性が、香辛料を
 売っている。実にいい顔をしている。ネパールでは珍しいぐらいのふくよかな顔である。
 生まれ故郷は、東ネパールのダラン、ダランといえば20年以上前に大地震があり、
 壊滅的な打撃を受けたところだ。
 地震の少し前に、ダランに行ったことがある。
 そして、ライ族の経営するホテルに泊った。
 そんな話をすると、地震の時は、ポカラにいたと言う。

 地震の時、私はカトマンズにいて、古い建物の最上階に泊っていた。
 カトマンズにもその地震の影響があり、窓から外を眺めると、建物が揺れており、
 この建物が壊れれば、そのときはそのときと、動かずベッドの上に座り込んでいた。
 下手に下に下りて行って、レンガの下敷きになるのも嫌だと思ったからだ。
 運良く何事もなかった。

 彼女の亭主は最近なくなり、一人になってしまったと寂しそうに話していた。
 仏のような立派な顔をした女性に、これ以上の不幸はないことを願った。

 カトマンズの路上に生きている人々は、顔には表さないが、皆、懸命に生きている。
 その日その日を食べていくためには、怠けるわけには行かないほど、
 カトマンズで生計を立てていくことは難しい。
 カトマンズの外からやって来た人たちは、皆 間借りである。
 働く以外に収入の道はない。
 家賃を払うことが出来なければ、今度は寝場所まで路上になってしまう。
 生きることは大変だなと思う。
 こんな世界の中で死ぬまで生きるというのは 忍耐が要る。


  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


カトマンズ 生き抜く人々 | 01:57:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。