■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ネパールの食べ物 ネワール料理の店 ホナチャ
ネワール料理の店ホナチャ 1

ネワール料理の店ホナチャ 2

ネワール料理の店ホナチャ 3

ネワール料理の店ホナチャ 4


 パタンの王宮広場のクリシュナ寺院のすぐ後ろにホナチャという美味しい
 ネワール料理の店があると,聞いていたので その場所に行くと、
 ホナチャとネパール語の看板が出ている。
 それなりにきれいな店だろうと、思っていたが、まさにローカルスタイルの今にも
 崩れそうな家屋だった。
 さすがに有名なだけあって、人が一杯で、座る場所が空くまで、待つ有様だ。

 バーラ(大豆を水につけ、柔らかくし、細かくつぶし、それを鉄板の上で焼いたもの)が
 自慢の店らしく、どんどん注文があり、作り手は休む暇もない。
 卵入りバーラ、20ルピー、ツエラ(水牛の肉)20ルピー、アルタルカリ
 (ネパール風ジャガイモの煮物)10ルピー 計50ルピーであった。
 バーラはその場で焼いてくれ、ほくほくしており、油は菜種油を使っている。
 工夫しているのがわかる。
 見た目には 日本のお好み焼きである。
 水牛肉スープも美味しい。

 ネワールカーストのタンドォカールがやっている店だ。
 マハルザンでも、低いカーストに属すると、店の外にいたネワールのおじさんは、
 言っていた。
 これだけ成功すれば、カーストの低い高いは関係ない。
 美味しいものを安く提供すれば、誰でもやって来るのだ。

 又、ホナチャには姉妹店もある。
 本店の方が混んでいたり、あるいは 休みの時には、すぐ近くの分店に行けばよい。
 親戚同士のようだ。
 ここでは なかなか美人のお姉さんが バーラを焼いてくれる。

 パタン王宮広場にある名物ネワール料理店、何より安いのがいい。
 決してこぎれいな店とはいえないが、地方色を味わいたければ、
 是非行ってみるといい。
 現地の人たちがこぞって出かける食べ物の店に行かない限り、
 カトマンズのことはわからない。


  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



ネパールの食べ物 | 12:02:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。