■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ バグマティ川の辺にて‐2 川辺の寺院‐2
川辺の寺院‐2 1

川辺の寺院‐2 2

川辺の寺院‐2 3

川辺の寺院‐2 4

川辺の寺院‐2 5


 バグマティの河辺にひっそりと佇む古い寺院、その周りには、
 様々な神々が、石に姿を変えて、川面を見つめている。
 私は、決して、宗教的な人間ではないが、
 それでも、この場所に立つと、何か心のひだに触れるものがある。
 遠い昔のカトマンズには、人の数と同じくらいの神々の棲家があったのではと
 思えてくる。
 なんと豊かな時代だったのだろう。
 神々と人々がともにあった時代、何の疑いもなく、
 信仰を支えにして生きていた時代、もうそんな時代はやってこないだろう。
 今は、子供たちが、その石に姿を変えた神々に守られて、遊んでいるだけだ。

 河辺に沿って歩いていくと、死者を送り出すテクガート、
 その先に夕陽に照らされたクリシュナ寺院が、真赤に燃え上がっていた。


  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


カトマンズ バグマティ川の辺にて | 22:36:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。