FC2ブログ
 
■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
バンコク マンションに泥棒が入ったら
バンコク マンション こんなことあるの? 1

バンコク マンション こんなことあるの? 2


 バンコクは、相変わらずのマンション(タイではコンドミディアムというのが一般)の
 建築クラッシュだ。
 バンコク中心部、サイアムスクウェアに近く、スカイトレインの駅に近い場所であれば
 1平方mあたり、8万バーツ(約26万円)が相場だ。
 10年前は1平方mあたり4万バーツだったことから見れば、2倍になっている計算になる。
 マンションとか、アパートを借りるにあたって、1番気になることは、安全ということだろう。
 私の住んでいるところも、ガードマンもおり、レセプションカウンターには人もいる。
 だから、安全だろうと思えるが、ところがそうでもないのである。

 5年ほど前に、泥棒騒動があったのである。
 二人組みの泥棒が、夜中の3時ごろ、マンションの入り口にいるガードマンの前を
 通り過ぎ(ガードマンは寝ていた)、
 玄関のドアを開けレセプションカウンターの人の前を通り過ぎ
 (ここにいた人間も寝ていた)、  
 エレベーターに乗り、最上階の24階から、順番に下に下り、
 鍵を掛けていない部屋を調べ、ノートパソコン、お金を盗み出したのだ。
 2部屋ほど、鍵を掛けずに寝ていた住民がいたのである。
 そして堂々とエレベーターを使い、入ってきたのと同じように逃げ去ったのである。
 朝になると、大騒ぎ、各階、エレベーターに備え付けられているビデオカメラの映像を
 調べると、二人組みの泥棒の姿は鮮明に写っているのである。
 後の祭りで、犯人の顔はわかっても、バンコクのこと、捕まえることは出来なかった。

 バンコクのマンションの安全は、この程度なのである。
 その後、警備会社を変えたが、再び、泥棒、それに懲りて、
 マンションの入り口のドアに指紋で住民を確認する装置を取り付けたが、
 タイのマンションは、2階から5,6階は駐車場になっており,
 駐車場のすぐ脇にエレベーターがある。
 そこを通れば、簡単にマンションの中に入れるのである。ガードマンが寝ていれば、
 レセプションのビデオカメラを看視する人は寝てしまえば、
 やはり 泥棒はやってくるのである。
 その後、私がバンコクにいない間に、再び泥棒が入ったようである。
 皆さん、タイ人の仕事ぶりを信頼しますか。


人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ


徒然なるままに | 15:16:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する