■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク コンピューター・マーケット パンティップ
バンコク コンピューター・マーケット パンティップ  1

バンコク コンピューター・マーケット パンティップ  2

バンコク コンピューター・マーケット パンティップ  3


 プラトーナムの近くにあるコンピューター・マーケット パンティップに
 行ってきた。
 ちょっと小さな買い物があったからだ。

 パンティップに行く通り道にあった以前『滅び行くもの』で記事にした家は
 跡形もなく消えていた。ああ、やっぱりという思いだけが残る。
 あるのはその後ろにあった家だけだ。
 このあたりはBTSの高架電車の駅のラーチャテヴィに近く、
 大型マンション、オフィスビルなどが、
 空き地があれば、どんどん建ち始めている。
 プラトーナム近辺も、すっかり様変わりしてしまい、
 昔の面影を残すものも少なくなっている。

 パンティップは、昔はデパートであったところで 
 コンピューターがバンコクでも流行り始めた頃に
 コンピューター・マーケットに姿を変えた。
 私がよく通い始めてからも7,8年になる。
 ここには、コンピューター関連のものが何でも揃っている。
 海賊版コンピューターソフト、映画のDVD、エロビデオまで売っている。
 外国人とわかると、「エロビデオ、エロビデオ」としつこく声を掛けてくる。
 眼鏡をかけていると日本人だと思うらしく、
 ここに入るときには眼鏡をはずす必要がある。
 そのくらい、しつこいのだ。

 海賊版ソフト、DVDはタイでも違法であるが、警察が取り調べに来るときは
 すぐに情報が流れ、商品は瞬く間に隠されてしまう。
 そして、もう大丈夫だという情報が流れると、商品を並べ始める。

 コンピューターの関連部品を売る店の前には、商品の値段が張り出されており、
 買う人間は、その値段を調べて、少しでも安い店を探す。
 この前、デジタルカメラ用のSDメモリーを買ったが、2GBのものが700バーツ、
 約2400円だった。しかも永久保障である。

 コンピューターを使う人ならば、ここに来てみるのも楽しい。
 今日も大変な人出だった。
 買う人より、遊びに来ているタイ人のほうが多いようではあるが…。


人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ






バンコク風情 | 11:26:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。