■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 中華街 古風な通りの古風な鶏飯屋
バンコク 中華街 古風な通りの古風な鶏飯屋

バンコク 中華街 古風な通りの古風な鶏飯屋2

バンコク 中華街 古風な通りの古風な鶏飯屋3

バンコク 中華街 古風な通りの古風な鶏飯屋4


   中華街の忘れられた昔ながらの路地にいってごらん
   太った中国人が
   昔ながらに蒸し鶏をさばいて
   鶏飯を作っているよ
   美味しいものを食べたかったら
   太った中国人の店に行きなよ
   痩せた中国人に 太った蒸し鶏は にあわないよ

 中華街をうろつきまわっていると、
 人々が半世紀も前も同じ生活をしていたような通りに迷い込むことがある。
 こんなところには、中華街に住む人たちの当たり前の日常がある。
 惣菜屋もあれば、子供たちのための駄菓子屋もある。
 ごく当たり前の普段着の食べ物が、こんなところにもある。
 何の飾り気のない古い造りの店の中で、
 太った中国人のおやじが 
 愛想もなくぶっきらぼうな顔で、
 黙々と蒸し鶏をさばき、鶏飯を作っている。

 こんな当たり前の食べ物は、誠実さだけが勝負である。
 美味しい鶏と工夫した味噌だれ、
 そして、鶏スープで炊き込んだご飯
 それだけが 味を左右する
 そんな料理は 昔ながらの通りの古風な店に似合う。
 
 その食べ物の名前は カオ・マンカイ


人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ


バンコク 中華街 | 14:36:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。