■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク ジム・トンプソンの家の祠
バンコク ジム・トンプソンの家の祠 1

バンコク ジム・トンプソンの家の祠 2

バンコク ジム・トンプソンの家の祠 3


  いらっしゃいませ
  ようこそ おこしになりました  
  狭いところですが、お上がりください
  お茶もお菓子の用意も出来ております
  遠慮など無用でございます

  こんな言葉に かどわかされて
  家の中に入り込んでしまえば
  2度と外の世界に出てくることが出来ないのは見えている
  
  あえて入り込んでみるのも、人生の転機
  どんな人生が待ち受けているものやら
  凶と出るか、吉と出るか、入ってのお楽しみだ

タイにはこんな妖艶な世界がある
一見、美しいものの中に魔物が住んでいる
ジム・トンプソンの家の前にある祠、
ジム・トンプソンもこの祠の中の魔物の声に誘われて
この祠の住民になってしまったに違いない
そんな怖さがこの祠には ある

気の弱いものは、決して覗いてはならない
あなたもこの祠の住民になってしまいますぞ
あの黄色いワンピースを着ている女性と入れ替わりに

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ



バンコク ある風景 | 09:34:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。