■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 日本帰国まで あと2日
バンコク 日本帰国まで あと2日 1

バンコク 日本帰国まで あと2日 2

バンコク 日本帰国まで あと2日 3

バンコク 日本帰国まで あと2日 4

バンコク 日本帰国まで あと2日 5

バンコク 日本帰国まで あと2日 6

 帰国まであと2日になったが、昨日は体調が最悪の状態だった。
 胸膜内に溜まった胸水が 増えてきたせいか 呼吸がしづらくなってしまっていた。
 昼前に タイの息子に連絡し、日本への帰国当日は 空港まで付き添ってもらうことを
 頼んで置く。

 午後4時から 今 日本からバンコクにやって来ている日本人の方に会うことになった。
 私が今まで タイやネパールで撮り続けてきた写真を ホームページ作りや何か企画を
 作って活かしたいということだった。
 何らかの形で 私の見てきたタイやネパールの姿が 伝えられていくのは必要かも
 しれないと思い、ちょっと大変だったが、タイ、ネパールの写真のすべてを DVDに
 焼き込んで渡した。
 MBKセンターの1階のカフェでお会いしたが、体調が悪くて、自分の部屋から
 MBKセンターまでの少しの距離を歩くにも苦労してしまった。
 関西出身の方で 私より少し若いかたで 誠実そうな人柄で安心した。

 彼が興味を持っているイスラム教徒 チャム族の集落 バーン・クルアを少し案内した。
 体調が良ければ、集落 バーン・クルアや周辺にある下町や市場なども案内して差し
 上げたかったが、体調がひどくなってきたので 途中で別れて、部屋に帰ることにした。

 ゆっくりゆっくりと歩きながら、マンションの入口に入ってくると タイの息子が
 心配してやってきていた。
 昼前にかけた電話が 余程苦しそうに聞こえたようだ。
 1時間半ばかり私の様子を見て 自分の部屋に帰っていった。
 明日又、やって来ると言う。

 息苦しさが収まらず、横になって 呼吸が普通になるのを待っていた。
 体力をつけるために 牛乳を飲んだのはいいが、これが気管支に詰まって呼吸困難に
 なり、大変な想いをした。
 嗽をしたり、深呼吸をしたり、いろいろ試してみる。
 いよいよ 高額な治療費の私立病院での治療になるか、野垂れ死にになるかと
 心配したが、以前 近所のクリニックで貰っていた気管支拡張剤を飲むと、少し、
 回復してきたので安心した。
 とにかく 回復した状態を維持するようにしなくてはならない。
 12日の早朝のフライトまでとにかく頑張らなくてはならない。

 少し楽になったので 私のブログの訪問者を確かめていると 今まで見慣れない
 訪問者の方がいた。
 その方のブログの中で書かれている記事の中にこんなものがあった。 
 『小澤征爾の食道癌 』
  http://blogs.yahoo.co.jp/jngwk691/50003684.html

 ― それに、もう一つ、皆さんがわかっていないことで、非常に大切なことがある。
 それは、人の寿命なんて、医者の技術や、薬の力や、本人の努力で、どうこうできる
 ものではないんだよ。

 つまり、人の寿命というものは、あっちにいる人しか、決められるものではないんだよ。
 医者も、本人も、誰も、決めることはできないんだよ。

 あっちにいる人が、「この人は、もう、こっちに引き上げよう」と思ったら、
 どんな名医にかかって、どんなに高価な薬を飲んだって、ダメ。死ぬものは死ぬんだよ。

 人間は、大抵、何らかの病気によって死ぬんだが、死ぬ運命にある病気になったら、
 どうもがこうと、努力しようと、死ぬ病気は死ぬんだよ。

 反対に、医者に行かなくたって、薬を飲まなくたって、治る病気は、治るんだよ。

 医者に行っても、どんな高価な薬を飲んでも、死ぬものは、死ぬし、死なない病気は
 放っておいても死なない。

 だったら、何も、入院して苦しい思いをしたり、治療費とか、薬代だとか、
 ただでさえも、乏しい財布の中身を、更に、乏しくしたりして、周りの者に迷惑
 かけることないじゃないか。―

      ~ 気と心と宇宙法則 http://blogs.yahoo.co.jp/jngwk691

 私を勇気づけるために訪問してくれたのだろうか。

 私自身 人間の寿命というものを受け入れたいと思うし、無理をしてそれに逆らう
 つもりもない。
 私を生かそうという力が 何処かにあれば、少しは寿命も伸びるかもしれない。
 ただそれだけのような気がする。

 今 日本へ帰るというのも 長生きをしたいというより、タイ、ネパールでの
 後片付けのための体調の回復のためだ。
 その後のことは考えていない。

 だから、そのためにどうにかして 日本に辿り着く必要がある。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 10:32:31 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
ひかるのさん

毎日、ひかるのさんの日記を読んでいます。
そして昨年や一昨年の日記も読んでいます。以前、よくコメントをくれたmachanさんのコメントが無いので、彼のブログを見ました。
昨年の11月12日で彼の日記が突然止まっていました。とても心配です。彼のブログへ良くコメントを入れていたhisamiさんへ問い合わせていますが事情は今のところ分かりません。
あんなに元気に毎日、毎日、ブログ記事を書いていたmachanさんが突然書かなくなったのが心配です。

ひかるのさんは毎日ブログを書いています。お体が大変な様子ですが息子さんが親切にしているのが救いです。どうぞ無事日本へ一度帰ってきて体力回復されるようによ祈っています。
気持ちを強く持って下さい。
藤山杜人
2010-01-11 月 14:03:38 | URL | 藤山杜人 [編集]
藤山様

 私もmachanさんのことは ずっと気にしていました。
 去年の11月後半から 更新が止まったままなのです。

 きっとみなさん心配していると思います。

 今 帰国しないと帰国の機会を失ってしまうかもしれません。

 体調は日増しに悪くなっています。

 とにかく 自分の運命に任せて、飛行機に乗ります。

                       ひかるの
2010-01-11 月 14:57:26 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます2010-01-11 Mon 20:09:52 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。