■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 正月2日目は 飲茶を食べて
バンコク 正月2日目は 飲茶を食べて 1

バンコク 正月2日目は 飲茶を食べて 2

バンコク 正月2日目は 飲茶を食べて 3

 正月2日目は 日本からタイ語を学びにやって来ている知人のTさんも タイ語の
 授業が午前中、午後と入り、かなりハードなスケジュールのようだった。
 この日のお付き合いは 遠慮させて頂いて、夕方から息子と二人で新年会を行う
 ことにした。

 約束の時間は夕方の5時である。
 時間通りに 息子は5時にやってくる。
 いつもであれば、二人で市場やスーパーに行き、食べたい食材を買ってきて、
 作って食べるのであるが、今回は私の状態が こんな具合なので 
 外で食べることにした。
 ペッブリー通りに並んでいる屋台で イサン料理でもと思ったが、私の病気のことを
 心配しているのか、刺激のある食べ物は避け、大型スーパー ロータスの1階にある
 飲茶を安く出すチェーン店 カントンハウスで食べることに決めた。

 最近になって利用するようになった店で、値段が安いわりには そこそこには
 美味しい店である。
 いつもは昼間に行っていたが、今回は夕方過ぎに行ってみた。
 昼間には空いている店も 夕方からは 家族連れで溢れている。
 いわゆるバンコク庶民というより、バンコクの中産階級の家族連れのようだ。

 家族4,5人でやって来て、ビールを飲まなければ、4,5百バーツ
 (千3百円前後)で十分に食事が楽しめる場所である。
 たまに家族連れでやって来て 外食を楽しむには安心できる予算だ。
 飲茶だけでなく、野菜料理や魚料理、麺類、チャーハンなども安い。
 飲茶類は 一皿 15バーツ均一、簡単な野菜中心の中華料理であれば、
 一人前50バーツ、チャーハン、焼きそばなども50バーツという安さである。
 体長30cm近いシーバスの揚げ物、煮物、蒸し物も2百バーツである。

 そんな料理を注文して タイ人の家族連れが 食事を楽しんでいる。
 顔つきを見ると 中国系の人たちが多い。
 自営業をやっている人たちだろう。
 一緒にやって来ている年寄りの女性を見ると、服装も顔つきも完全な中国人だ。
 中国系の人たちは 安くて美味しい店をよく知っている。
 中華街の中華レストランで食事をすれば、眼が飛び出るような値段の料理も
 このカントンハウスでは その半分いかの値段で料理を楽しむことが出来る。

 私たちも 17種類の飲茶、焼きそば、ビール2本を注文して 新年会を始めた。
 タイの有名なシンハービールの大瓶が80バーツ、これも安い。
 近ごろは 路上の屋台でシンハービールを頼んでも 70,80バーツするように
 なっている。
 冷房付きのこの場所では 十分に安い値段である。
 これだけ注文して 465バーツ 約1300円である。
 税金もサービス料もつかないところが嬉しい。
 ビールを飲まなければ、7,800円で飲茶を楽しむことが出来る。
 超一流の店の飲茶は それなりに美味しいだろうが、私たちにはこれで十分である。
 1時間ばかりの息子との新年会、腹を一杯にして 息子は自分のアパートへ帰って
 行った。
 お金が無いから 十分にお年玉を与えることは出来ないが、それでも心ばかりの
 お年玉を持たせた。
 彼も1月4日から仕事始めである。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


バンコク 食べ物 | 10:22:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。