■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 漢方の店のある中華街へ‐02
バンコク 漢方の店のある中華街へ‐02 1

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐02 2

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐02 3

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐02 4

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐02 5

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐02 6

 今日も中華街 ヤワラートへ行ってみることにした。
 体調を崩すことでもなければ 中華街の漢方の店に行くこともなかったし、
 真剣に調べてみる気も起きなかっただろう。

 今日は昼を過ぎても 気温は上がらず、変に曇っているおかしな天気である。
 昼過ぎの1時前に 中華街 ヤワラート方面に向かう73番の冷房付きバスを
 バス停 ナショナルスタジアムで待つが、王族の誰かの行幸があったのか 
 交通規制が行われ、いつまで待ってもバスはやってこない。
 結局やって来たのは 1時間後の午後2時近くなってからである。

 始めにやって来た73番のバスは混んでいたので 乗り込まず、
 次にやって来たバスでのんびり座ってヤワラートまで行くことが出来た。
 ヤワラートのバス停の先に 大きな漢方の店がある。
 昨日は 病状に合わせて漢方の材料を組み合わせる漢方医がいなかったが 今日は
 いるということで 漢方薬を作ってもらうことにした。
 人の良さそうな中国人の漢方医であるが 実力の方はどうなのだろう。
 どこかしら 頼りなさもある。

 インターネットで販売されている腹水丸という胸水や腹水を体外に出す漢方薬を
 探していたのであるが どうもないようなので 試しに調合してもらうことにした。
 自分の身体を実験台にして これから色々試してみなくてはならない。
 右手と左手の脈を見て、そして舌の状態を見て健康状態を確かめるようだ。
 私の方からも 今の私の病状を伝え、肺の下に溜まっている胸水を取り除くための
 漢方薬治療が必要であることを伝える。

 肺の機能を強化するための漢方薬の材料、排泄を通して、体内の不必要な水分を
 出すための漢方の材料などを十数種類ほど組み合わせた処方箋を書いてくれる。
 診察料は 200バーツである。
 その処方箋に合わせて 漢方の材料の値段を計算するのは 店の人の仕事である。
 5日分の漢方薬の調合をすると 3千バーツ、1日につき600バーツの計算になる。
 高過ぎるというと、その中の高価な材料を1種類抜いて 1日の費用が300バーツに
 なるようにしてもらう。
 5日分の処方で 1500バーツである。

 昨日 行った店は 50バーツと安かったが まるで牛の餌ではないかと思われる
 雑草のような漢方の材料だったが、漢方医の処方したこの店の材料は 如何にも漢方と
 いった様子で調合してくれる。
 5日分の調合された漢方薬を包むための紙を5枚並べ、漢方の材料を並べて行く。
 引き出しの並んだ棚から漢方の材料を出してくる様は 見ていて楽しい。
 木の根、木の皮など 様々の材料が選ばれて行く様子を見ると 如何にも効能が
 ありそうに見えてくるから不思議である。

 十数種類の材料の組み合わされた漢方薬を 鍋にコップ3,4杯分の水を入れて、
 1時間程度 煮る。
 煮出した液を 朝1杯、夕方1杯 飲むことになる。
 まだ 昨日 煮出したものが残っているので これがなくなり次第、作ってみる
 つもりだ。
 味とその効果については 後日 報告しようと思う。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



バンコク 中華街 | 08:24:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。